close

2021-07-22

健介オフィス時代から続く中嶋勝彦との確執…マサ北宮「髪の毛なくなっても、相変わらず憎たらしい」【週刊プロレス】

激しくエルボーを打ち合う中嶋勝彦とマサ北宮

全ての画像を見る
 NOAH7・22後楽園ホール大会のメインでGHCタッグ王者決定戦としてマサ北宮&清宮海斗vs中嶋勝彦&征矢学がおこなわれる。
 
 5・31後楽園大会で王者組の中嶋&北宮が決裂したことをきっかけにGHCタッグ戦線は停滞。中嶋&北宮双方がベルト保持を主張して、防衛戦を開催できなかったのである。その問題も6・30後楽園で終結。中嶋が征矢、北宮が清宮をパートナーに王者決定戦をおこなうことになった。

 北宮は6・26TVマッチの「敗者髪切り金網デスマッチ」で中嶋に勝利。佐々木健介率いる健介オフィスの新弟子時代から大嫌いだった兄弟子を丸坊主にしてみせたが、それで因縁は清算されなかった。むしろ、互いの敵意はよりいっそうに増幅。決戦に臨む北宮の心境に迫った。

タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事