close

2021-09-03

【ソフトボール】日本リーグ後半開幕節を前に、上野由岐子ら日本代表選手がリモート会見

リーグ後半戦への意気込みを語った(左から)トヨタ自動車の渥美万奈、後藤希友、ビックカメラ高崎の上野由岐子、藤田倭(提供写真)

全ての画像を見る
日本女子ソフトボールリーグの1部後半開幕節を翌日に控えた9月3日(金)、東京五輪で金メダルを獲得した女子日本代表の上野由岐子、藤田倭(ともにビックカメラ高崎)、渥美万奈、後藤希友(ともにトヨタ自動車)らがオンラインで会見し、リーグ後半戦に向けて意気込みを語った。

 4月3日(土)に開幕した女子1部リーグは、5月9日(日)までに第5節までを実施。前半を終えた段階で単独首位に立ったのはビックカメラ高崎(8勝3敗)、1勝差(7勝4敗)の2位にトヨタ自動車、豊田自動織機、デンソー、日立、戸田中央総合病院の5チームが並ぶ。今年は例年以上に混戦となっており、後半戦の戦いに注目が集まる。

 リーグ戦最終節は10月23日(土)、24日(日)に行われる第10節。上位5位までに入ったチームが11月6日(土)、7日(日)に福島県福島市・あづま球場で行われる決勝トーナメントへ駒を進め、シーズンの優勝チームを決める。なお、2019年、20年はビックカメラ高崎が連覇を果たしている。


 9月4日(土)、5日(日)に神奈川県大和市・大和スタジアムで行われる後半開幕節は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて無観客開催が決まっているが、上野は「(テレビやインターネットの)画面を通して、少しでもソフトボールの楽しさを伝えられたら」とファンに向けてメッセージを送った。

後半戦へ向けた全12チームの紹介はこちらより
https://www.bbm-japan.com/article/detail/24230

 金メダル獲得の盛り上がりを、ソフトボール競技の普及やファン拡大へとつなげるべく、会見に出席した選手たちの発する言葉にも熱がこもる。

「この熱が冷めないように、リーグ戦でもたくさん魅力を伝えていきたい」(藤田)
「日本のレベルをもっと上げて、(ソフトボールを)世界中に広げていくために全力でプレーしていきたい」(渥美)
「今の盛り上がりを切らさず、もっと盛り上げていきたい」(後藤)
「オリンピックを通して初めてソフトボールに出合った方もいらっしゃると思うので、ソフトボールのリーグ戦が始まったということをしっかりアピールしていきたい」(上野)

 なお、日本女子ソフトボールリーグ機構は、選手およびチームスタッフ、リーグ審判員、リーグ機構事務局員を対象としたPCR検査を実施。陽性が確定した選手が所属するデンソー、大垣ミナモは後半開幕節への出場を辞退し、該当試合は延期することとなった(日程は未定)。

■後半開幕節開催スケジュール
9月4日(土)
10:30~ シオノギ製薬 vs 日立
13:00~ トヨタ自動車 vs 豊田自動織機
15:30~ 伊予銀行 vs 日本精工

9月5日(日)
13:00~ ビックカメラ高崎 vs Honda

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事