close

2021-11-03

【ソフトボール】ソフトボール女子日本代表が福島・あづま球場に集結!

子どもたちとのキックベースを全力で楽しむ山田恵里選手(撮影/ソフトボール・マガジン編集部)

全ての画像を見る
東京五輪で金メダルを獲得したソフトボール女子日本代表チームが11月3日、福島県営あづま球場で開催された『ゴールドメダリストセレモニー』に出席した。宇津木麗華ヘッドコーチと、主将の山田恵里、エースの上野由岐子ら選手15名が、東京五輪の第1、2戦が行われた地に再び集結。福島県内から集まった850人の参加者の前で、金メダル獲得の報告と感謝の思いを伝えた。

 この日は、トークイベントのほか、地元の小学生と日本代表選手の交流イベントとしてキックベースが行われた。「同じ目線でプレーできて、子どもたち以上に楽しめたし、いい時間を一緒に過ごせて良かった」と上野。会場はたくさんの笑顔に包まれた。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事