close

2021-12-21

【陸上】寺田明日香が学生アスリート支援プロジェクト『A-START』でHEROs AWARD 2021女性部門受賞

社会貢献活動を表彰するHEROS AWARD 2021の受賞者となった寺田明日香

社会貢献活動に取り組むアスリート、チーム・リーグを公益財団法人 日本財団が表彰する式典「HEROs AWARD 2021」が12月20日、都内のホテルで行われ、陸上界からは、寺田明日香(ジャパンクリエイト)がコロナ禍の学生アスリートを支援するプロジェクト「A-START」で女性部門を受賞した。

女性アスリートのロールモデルであることも評価

「A-START」はコロナ禍で練習環境が限られたり、モチベーションが低下した学生アスリートを支援するプロジェクト。学生アスリートにトレーニングや食事、睡眠などについて学ぶオンラインプログラムを開催し、合宿形式でトップアスリートである寺田と共に練習する機会を提供した。今季は100mHで2度、日本記録を更新し、東京オリンピックでは準決勝に進出。結婚・出産を経て現役選手として競技内外で活躍する姿が、女性アスリートにとってのロールモデルとなっていることも評価された。


有森裕子さんと寺田明日香

2018年受賞者である有森裕子氏からトロフィーを手渡された寺田。「今年は競技者として表彰させていただくことは多かったんですけど、みんなでつくってきたプロジェクトを表彰していただくことはなかったので、心からうれしいです」。寺田の活動をサポートしている『チームあすか』のスタッフ、プロジェクトに賛同したクラウドファンディングの協力者への感謝の言葉を口にした。

寺田自身もこのプロジェクトから得たものは多かったようだ。「競技者としてオリンピックを目指すなかで、『A-START』で学生たちと触れ合い、新しい情報を共有できたというのは、私の競技生活にも影響を及ぼしました。学生たちも、私や私と一緒にやってくれているスタッフと接し、新しい意見や考えをしてもらったうえで、競技に向き合ってもらえたというのは、すごくいい経験になったんじゃないかなと思います。今年1年やってきたことを、来年以降もまたできたら」とビジョンを語った。

男性部門は全国の離島球児たちが一堂に集まる中学生野球大会「離島甲子園」を開催している村田兆治氏、チーム・リーグ部門は千葉ジェッツふなばしが取り組んでいる「JETS ASSIST」が受賞した。「TAP Take Action for Peace」(SDGsの発信をテーマとしたメディア)を開設した歌手のAIさんが特別表彰された。

文/内田麻衣子 写真提供/HEROs AWARD 2021

タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事