close

2022-05-02

憧れの国立競技場で1マイルを刻む 「アンダーアーマー1マイルラン」を開催!

「アンダーアーマー1マイルラン」では約400名のランナーが13組に分かれて国立競技場のトラックを全力で走った

全ての画像を見る
5月2日、スポーツブランドのアンダーアーマーが国立競技場において一般参加型のランニングイベント「アンダーアーマー1マイルラン」を開催した。1マイル=約1609mのタイムレースに約400名のランナーが参加し、記録の更新と自分の可能性に挑戦した。

国立競技場のトラックを走ってみたい――。

本格的に陸上競技に取り組むアスリートはもちろんのこと、フルマラソンに挑戦する市民ランナーも、そしてコロナ禍の健康維持のために最近ランニングを始めた人だって、そんな夢や願望を抱いているのではないだろうか。

5月2日、(公財)東京陸上競技協会が主催する東京ライジングスター陸上2022の企画の一つとして、1マイル=約1609mのタイムトライアル「アンダーアーマー1マイルラン」が行なわれ、下は小学生から上は70代まで約400名の参加者が13組に分かれて、ランナーにとって憧れの国立競技場の、まだ真新しさの残るトラックを懸命に駆けた。

本イベントは、アンダーアーマーの最新シューズ「UAフロー ベロシティ ウインド2」の試し履き会も兼ねており、速さを追求した軽量ラバーレスシューズを着用して1マイルの記録にチャレンジした。


参加者はアンダーアーマーの新作シューズ「UAフロー ベロシティ ウインド2」を着用。同社自慢のスピードモデルだ (写真:ランニングマガジン・クリール」)

日本ではあまり馴染みの薄い「1マイル」という距離。これはアンダーアーマーがグローバルで展開する「UA オールアウトマイル(1マイルの記録を世界中のランナーと競うオンラインイベント)」にちなんだもので、アンダーアーマーの「記録へと挑み、それぞれの壁を超えていこう」という世界中のランナーへのメッセージが込められている。

この日は幅広い年齢層の参加者だっただけに走りのレベルは様々だったが、挑戦者に向けたアンダーアーマーのメッセージに応えるかのように、全員が自分の限界に挑戦し、ゴールまで全力で走り切る姿が印象的だった。


実業団の選手から子供・お年寄りまで幅広い年齢層が1マイルにチャレンジ(写真:ランニングマガジン・クリール」)

全力ランナーを後押ししたのは「国立競技場を走れる」というモチベーションだけではなかっただろう。大ビジョンに映し出された自らの名前、ラスト1周で鳴らされる鐘の音、そしてトライアル中には東京陸上競技協会の会長である増田明美さんからリアルタイムで解説と声援が贈られるという数々の“本気”の演出が、ランナーのアドレナリン分泌を促したことだろう。主催の東京陸上競技協会のスタッフによる寸分の狂いのないタイムとともに、参加者の記憶にもしっかり刻まれるイベントとなったようだ。

「国立競技場を走って、興奮しました! 普段はトラックのレーンを走ることはないので、今日は緊張感がありましたし、非日常感を味わえて楽しかったです」(参加者:松田恵子さん)

「グループ1位で新国立のビジョンに自分の名前が掲示されて、自慢になります(笑)。シューズも、疲れてきた後半でも脚の運びがスムーズで、すごく履きやすかったです」(参加者:佐川公太さん)


誰もが走れる経験ができない「国立競技場」。貴重な経験に加え、増田明美さんの生解説がスタジアムに響いたこともランナーのモチベーションアップにつながった(写真:ランニングマガジン・クリール」)

5月26日(木)には東京都江東区の夢の島競技場において、先述のアンダーアーマーグローバルイベントの日本版「UAオールアウトマイルJAPANチャレンジ」が行われ、参加者全員にアンダーアーマーのイベント限定Tシャツが贈られるという。こちらは5月8日が申込の締め切りとなっている。

また関西方面に在住の方には、6月9日(木))に兵庫県尼崎市のベイコム陸上競技場で今回同様の「アンダーアーマー1マイルラン」を開催予定だ。

コロナ禍でなかなかランニングイベントに参加できていない人、1マイルの記録を測ってみたい人、そして何より自らの壁に挑戦したいというチャレンジ精神を持っている人は、今後のアンダーアーマーの1マイルランイベントに参加してはいかがだろうか。

 

「UAオールアウトマイルJAPANチャレンジ」
開催日時:2022年5月26日(木)17:00〜20:00
会場:夢の島競技場(東京都江東区夢の島1-1-2)
募集人数:120名(18歳以上、応募者多数の場合は抽選)
【詳細・応募フォームはこちら】
https://bit.ly/3OaRR9g 

「UA 1マイルラン in尼崎」
開催日時:2022年6月9日(木)17:00〜20:00
会場:ベイコム陸上競技場(兵庫県尼崎市西長洲町1-4-1)
募集人数:200名予定
※詳細は決定次第、ランニングマガジン・クリールの公式SNSで発表

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事