close

2020-10-19

【大学駅伝】ルーキーが好調 東洋大・松山「自信につながる練習ができました」

憧れだった鉄紺のユニホームを身にまとい快走を見せた松山

10月17日(土)、陸上自衛隊立川駐屯地内周回コースで行われた第97回箱根駅伝予選会。1位通過で本戦出場を決めた順大、続く中大、また10位で7年ぶりに本戦への切符を手にした専修大のほか、17位の東農大、28位の立教大、43位の上智大、以上6大学のチーム内最上位がルーキーだった。

 今季、3000mSCで日本歴代2位、学生新をマークしている順大の三浦龍司、5000mで学生歴代7位の吉居大和など注目選手が快走を見せたが、10月11日(日)に出雲駅伝の代替試合として行われた、早大、明大、創価大、東洋大の4校による対校戦「トラックゲームズ in TOKOROZAWA」でもルーキーが活躍を見せた。この大会では、各大学の6人の対校選手(5000m4人、10000m2人)は、学生三大駅伝などで着る公式ユニホームで出場した。

 対校5000mに出場した東洋大のルーキー松山和希は、大学2戦目にして初めての対校戦。憧れの鉄紺のユニホームにも初めて袖を通した。

「東洋大のユニホームに憧れを持って走ってきたので、(着ることができて)感動しました。大学のユニホームを着て、恥ずかしくないような選手になれればいいなと思います」

 その言葉どおりの走りを、松山はしてみせた。

 このレースには、松山のほかにも、明大の児玉真輝や、松山のチームメイトの佐藤真優ら多くの注目の1年生が出場。早大にいたっては、菖蒲敦司をはじめ対校選手4人全員がルーキーだった。そのなかでも一際目立ったのが松山だった。

二戦連続で自己記録を更新

 レース前半は、松山の学法石川高(福島)時代の先輩、櫛田佳希(明大2年)がけん引。3000mで、オープン参加の富田峻平(明大2年)がペースアップすると先頭集団は一気に絞られたが、松山は常に先頭を伺える位置に付けた。

 3400mで、実力者の小袖英人(明大4年)が仕掛けた際にも、真っ先に反応。そして、3800m過ぎに満を持して先頭に立つと、スパートをし返すチャレンジングなレースを見せた。

 4000mからは小袖と一騎討ちに。ラスト300mで振り切られたものの、13分48秒80の自己新記録で2着に入った。

 松山は「あそこで仕掛けるのがベストだったと思うんですけど、勝ち切れなかったのは自分の弱い部分。最後しっかりと詰めていければなと思います」と、反省を口にしたが、対校選手としての役割はきっちりと果たしただろう。

 今季は、自粛期間明けの6月に、ジョグ中にくるぶし付近をケガし、1〜2カ月間、まともに走れない日々が続いた。その間は、フィジカル強化に努めたが、「心肺機能がだいぶ落ちてしまった。夏はAチームの合宿に入れてもらいましたが、最初は付いていくのがやっとでした」と言うように、夏まではもがいた。酒井俊幸監督も、「松山を含めて、1年生は、例年よりもスタートがだいぶ遅れています」と話していたほどだ。

 ところが、ひと夏を越えると、松山はすっかり頼もしさを取り戻していた。

「しっかり距離を踏むこともできたし、自信になる練習を積むことができた。それが今につながっていると思います」と話す松山は、大学初戦となった9月21日の平成国際大競技会5000mでいきなり13分50秒56の自己新をマーク。そして、この大会ではさらに約2秒縮めた。二戦連続で5000m13分台と絶好調だ。

また、同級生の佐藤も走るたびに自己ベストをマークし、ついに13分台に突入。1年生の下からの突き上げが、今季の東洋大を活気づけているのは間違いない。

「全日本大学駅伝が迫ってきているので、そこでしっかりメンバーに入って、区間上位を狙えるようなレースをしたい。そこで自信をつけて、箱根駅伝でステップアップしていきたい。来年からは、その経験もふまえて、堅実なレースと挑戦的なレースとを両方できるような選手になりたいなと思います」

松山は、来年以降をも見据えて、駅伝での活躍を誓う。将来の鉄紺のエース候補の大学駅伝デビューが楽しみだ。

陸上競技マガジン 11月号 | BBMスポーツ | ベースボール・マガジン社

展望:全日本大学駅伝/全国高校大会/全国中学生大会 男女やり投  新井涼平(スズキ)& 佐藤友佳(ニコニコのり) 新王者の輝き 女子400mH  イブラヒム愛紗(札幌国際大)ほか 躍動!U20世代 女子円盤投  齋藤真希(東京女子体育大)ほか 大会プレビュー 全国高校大会2020 注目選手Close Up 全日本実業団対抗駅伝・全日本実業団対抗女子駅伝 地区大会&予選会 東京五輪スターファイル 第8回 J・インゲブリクトセン(ノルウェー/男子中長距離) 最新ランキング 日本20傑・高校50傑・中学30傑 陸連時報 箱根駅伝予選会&全日本大学駅伝&全日本大学女子駅伝を総力取材 高校駅伝都道府県大会リザルトetc. ご購入はこちら 定期購読はこちら

文・写真/和田悟志

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事