8月21日(水)~8月24日(土)の4日間、大阪・ヤンマーフィールド長居で全日本中学校陸上競技選手権大会が開催される。昨年までの3日間開催から、今年は4日間開催に。女子200m2連覇中で、100mとの二冠が期待されるハッサン・ナワール(松戸五中3年・千葉)や女子砲丸投で自身の持つ中学記録更新を狙う奥山琴未(上道中3年・岡山)、今年中学歴代2位となる10秒62(+2.0)まで記録を伸ばしている中山智貴(亀山中部中3年・三重)など注目選手が多数出場予定だ。

※写真左=100mでも2年連続2位と実力のあるハッサン。100m、200m共に中学新も狙う(写 真◎ 高野徹)
写真右=今年6月に17m45の中学記録を出した奥山。一般用(4㎏)でも中学記録の14m19をマークし、勢いにのる (写真◎前島進)

現在、発売中の陸上競技マガジン9月号(8月10日発売)では、全日中展望記事や出場者今季10傑一覧、注目選手などを紹介しているので、要チェック!

最終日となる24日(土)には、14時20分からEテレで生放送が予定されている。

競技日程は以下の通り。

画像: 【陸上】中学生の日本一を決める全日中が明日から大阪で開幕
ハッサン200mで3連覇なるか

構成◎陸上競技マガジン編集部

おすすめ記事

陸上競技マガジン 2019年9月号

This article is a sponsored article by
''.