close

2020-11-23

【ボクシング】新旧対決はキャリアで石田匠が石井渡士也に勝利

石田(右)のシャープな右ストレートがヒット

全ての画像を見る
23日、兵庫県・三田市総合文化センター郷の音ホールで行われたバンタム級8回戦は、IBF世界スーパーフライ級13位で元同級日本王者・石田匠(29歳=井岡)が、日本ユース・バンタム級王者で日本同級10位の石井渡士也(19歳=REBOOT.IBA)をキャリアと技で上回り、78対74、77対75、79対73の3-0で判定勝ち。次期王者候補として注目される石井に初黒星をつけた。

 身長で約10cm上回る石田が、距離を詰めたい石井を得意の左ジャブで止めてスタート。しかし2回、石井は入るタイミングを変えて、右アッパーカット、左ボディブローで石田の動きを止めてみせる。

 この試合の山場となったのは3回だった。なおもプレスをかける石井に対し、石田が力感、スピードを増した右ストレートを立て続けに2発ヒット。左目上をカットし、明らかにダメージを受けた石井の動きがはっきりと落ちた。

 両足に当初あった力が欠けて見える石井は、4回にステップでリズムを取り戻しにかかり、距離を詰めていこうとする。だが、キャリアに優る石田は左ジャブを基点に、サークルやいなしを使って、石井の攻撃をやりすごす。石井は時折、左ボディ、右アッパーで石田を脅かすが、こつこつとヒットさせる石田の左、右ストレートが、石井の攻勢を上書きしていった。

 各ラウンドの前半は石井が攻勢をかけて石田を追っていくのだが、石田はそこでクリーンヒットを避け、後半をストレート系ブローで制していく。そういう展開が続いていった。右アッパー、左ボディと、折々にキラリと光るものを見せた石井だが、瞬間的な“出入り”の判断にキャリアの若さを感じさせた。逆に、そこを突いていく石田のベテランらしさが効果を上げた。

「(石井には)勢いがあったし、気持ちの強さもあった。けれど、こっちも気持ちを入れたよい練習を積めた。でも、ここで満足はできない。世界を目指しているし、必ず獲るので、こんなところでは負けていられなかった」

 2017年10月に、当時WBA世界スーパーフライ級王者・カリド・ヤファイに敵地イギリスで挑み判定負け。昨年12月にはIBF挑戦者決定戦をイスラエル・ゴンサレス(メキシコ)と争い1-2の判定で敗れた石田。しかし、2度目のチャレンジを、まだまだ諦めていない。31戦29勝(15KO)2敗。

石井も効果的なボディブローで迫ったが、後続のブローが乏しかった

 敗れた石井は、これがまだ4戦目(3勝2KO1敗)。距離を詰める、パンチを当てることに固執しすぎた面が出たが、この経験を生かして攻防に、より繊細さを加えたい。

中盤線以降の打撃戦、加納(右)は踏ん張り抜き、判定を勝ち取った

加納陸が接戦を制してWBOアジアパシフィック王座獲得

 メインイベントとして行われたWBOアジアパシフィック・ライトフライ級王座決定戦12回戦は、1位の加納陸(23歳=大成)が2位、平井亮輝(29歳=千里馬神戸)を2-1の僅差判定で破り、タイトルを獲得した。

 クロスファイトだった。平井が作戦どおりに戦ったからこそ、そうなったのかもしれない。序盤の平井はカウンター狙いの一点張り。3回に右を決めて加納をダウンさせても、追撃もしなかった。サウスポーの加納はじりじりとプレスをかけ、手数は少ないものの攻勢をアピールする。

 試合が激しく揺れ動くのは6回、バッティングで右目じりをカットした平井が一気にスパートする。クロスレンジをついてショートパンチで攻めまくる。加納も果敢に応戦したが、平井の左フック、右パンチに苦しんだ。その平井のパンチも精度を欠き、展開はもつれたまま12ラウンドを戦え終えた。

 18歳の2016年、WBO王座決定戦で負傷判定負けを喫した一戦を始め、ミニマム級で3度の王座挑戦に失敗していた加納は、初のタイトル獲得。「世界チャンピオンになるためにやっている。今後も加納陸を注目してほしい」と胸を張っていた。

復帰戦が急きょキャンセルになった高山勝成は笑顔で挨拶

復帰戦中止の高山勝成は「これも前向きに考えたい」

 同日昼の興行でプロボクシング復帰初戦を行う予定が、対戦相手・小西伶弥(SUN-RISE)の新型コロナウイルス陽性判明により、試合がキャンセルとなった元世界ミニマム級王者・高山勝成(37歳=寝屋川石田)がリング上で挨拶。

「(感染は)いま、誰にも起こりうること。試合が出来なくてとても残念ですが、自分は引き続き、前を向いて突き進みます。今回の延期をプラスにして、次の闘いにエネルギーを注ぎたい」と、四方へ深々とお辞儀した。

写真◎石井愛子

ボクシング・マガジン 12月号 | BBMスポーツ | ベースボール・マガジン社

2020年11月13日発売BBM0292012A4判定価 本体1045円+税ContentsCOLOR GRAVURE日米総力特集井上尚弥――伝説は第2章へ。ジェイソン・マロニー戦ラスベガス現地レポート/杉浦大介精密右カウンターで"聖地"の...

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事