close

2020-12-23

PR

五輪金メダリストと高地トレーニング!標高1735mでトップ選手と同じ体験ができる

GMOアスリーツパーク湯の丸の室内プール

1月30、31日に長野県東御市で水泳の高地トレーニング体験セミナーが開催される。会場は日本で唯一の高地トレーニングプールがあるGMOアスリーツパーク湯の丸。オリンピックを目指すトップアスリートと同じ体験をしよう。

参加費9000円でトップアスリートと同じ体験ができる

 長野県東御市(とうみし)にあるトレーニング施設、GMOアスリーツパーク湯の丸は標高1735mに位置する。8レーンの50mプールの水深は2m。日本で唯一、高地トレーニングができるプールだ。国際大会も開催できるスペックを備えており、東京2020では、直前の合宿地として注目されている。

 11月には大橋悠依選手、12月には萩野公介選手がこの施設を利用している。GMOアスリーツパーク湯の丸ができるまで、日本にはトップレベルのスイマーが高地トレーニングをできるプールは存在しなかった。そのため、五輪や世界水泳などでメダルを狙う選手たちは、アメリカ・アリゾナ州のフラッグスタッフなどに遠征せざるを得なかった。

 2020年は、新型コロナウイルス感染拡大により、海外での強化合宿が実施できない状況が続いた。GMOアスリーツパーク湯の丸の存在意義が、トップアスリートから再評価されている。

 1月下旬に開催される体験セミナーでは、リオデジャネイロ五輪200m平泳金メダリストの金藤理絵さんをはじめ、森田智巳さん、森隆弘さんら、五輪で活躍した選手が指導にあたる。



 体験セミナーのプログラムには、プール練習はもちろん、高地トレーニングに関するレクチャー、最新マシンの完備されたトレーニングルームでの陸上トレーニングなども含まれている。また、アスリートが利用する宿泊施設、ニッスイ湯の丸アスリート食堂での食事なども体験できる。

 Go toトラベル事業の支援対象のため、佐久平駅発着の参加費は、通常13,700円のところ、9,000円とお得だ。

 参加資格は、週に1〜2回以上の練習をしている人で、サイクルタイム100m×4本を次のタイムでできる人となっている。
①   2分30秒以内
②   2分程度 
③   1分30秒以内




【高地トレーニング体験セミナースケジュール】


1日目 1月30日(土)予定
12:30 北陸新幹線佐久平駅浅間口集合―バス移動―
13:30 開会式
14:00 オリエンテーション、講義(安全で効果的な高地トレーニングについて等)
16:30 湯の丸高原ホテルチェックイン
17:00 プール練習19:00まで
19:10 夕食(湯の丸アスリート食堂)20:00まで

2日目 1月31日(日)予定
08:05 朝食(湯の丸アスリート食堂)8:45まで
09:00 湯の丸高原ホテルチェックアウト
09:30 トレーニング講習10:30まで
11:00 プール練習12:00まで
12:30 集合・市内観光へ―バス移動―
(ワインチャペルでランチ、道の駅雷電くるみの里)
16:30 北陸新幹線佐久平駅到着・解散

詳細と申し込み
信州とうみ観光協会
0268-62-7701 (9:00~17:00)
http://tomikan.jp/

募集要項

国内唯一!標高1735mプールで泳ぐ 高地トレーニング体験セミナー(第1弾はマスターズ対象)
http://tomikan.jp/yunomaruhighlandseminar2021/ 

GMOアスリーツパーク湯の丸
https://yunomaru.city.tomi.nagano.jp/

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事