close

2021-02-10

【NFL】名将ショッテンハイマーが死去 通算200勝もスーパーボウルには届かず

チーフス時代のショッテンハイマーHC=photo by Getty Images

全ての画像を見る

 米プロフットボールNFLで、ヘッドコーチ(HC)として通算200勝の名将、マーティー・ショッテンハイマーが、現地2月8日、ノースカロライナ州シャーロットのホスピスで亡くなった。77歳だった。家族が、カンザスシティ・チーフスの元広報担当だったボブ・ムーア氏を通じて発表した。ショッテンハイマーは2014年からアルツハイマー型認知症を患っていたが、最近になって病状が進行したため、1月30日に自宅近くのホスピスに入院していた。

 ショッテンハイマーはチーフスで10年、クリーブランド・ブラウンズ、サンディエゴ・チャージャーズでそれぞれ5年、ワシントン・レッドスキンズで1年と、合計21年に渡ってヘッドコーチを務め、レギュラーシーズン通算200勝126敗1分。NFL史上7人しかいない公式戦200勝以上のHCの1人だった。

 強く激しいディフェンスと強力なラン攻撃を軸に安定したフットボールを展開、負け越しはわずか2シーズン、10勝以上が11シーズン、地区優勝8回と、常に高いレベルの成績を残した。

 しかし、13回出場したプレーオフでは、5勝13敗と勝負弱さを露呈した。カンファレンスチャンピオンシップにはブラウンズで2回、チーフスで1回進出したが、すべて敗退。スーパーボウルに届かなかった。

 そのため、公式戦の勝敗ではNFL7位だが、ポストシーズンを加えた数字では、ピッツバーグ・スティーラーズでスーパーボウルに4回勝ったチャック・ノール(209勝)に及ばず、8位だった。

 現役のビル・ベリチック(ペイトリオッツ)、アンディ・リード(チーフス)を除けば、プロフットボールの殿堂入りを果たしていないHCの中では、最多勝だった。

 弟のカート・ショッテンハイマー、息子のブライアン・ショッテンハイマーもNFLのコーチ。ブライアンは、2020年シーズンまでシアトル・シーホークスのオフェンスコーディネーターを務めたがシーズン終了後に解任され、現在はジャクソンビル・ジャガーズのQBコーチとなった。

チーフス史上、特別な存在…ハント会長

 チーフスのクラーク・ハント会長兼CEOは、チーフスの公式サイトに次のような追悼文を掲載した。

「私たちの家族とチーフスのチームやファン全体が、マーティー・ショッテンハイマー氏の死を悼み、パット夫人とショッテンハイマー家全員に心からのお悔やみと祈りを捧げます。マーティはNFL史上最も偉大なコーチの一人として記憶されていますが、彼の遺産は勝率だけではありません。彼は選手やコーチを深く気遣う情熱的なリーダーであり、この競技に与えた影響は、現在もリーグの多くのコーチングスタッフに見ることができます」

「1989年にマーティーがチーフスのHCとして着任した時、彼は、その時代、苦戦していたフランチャイズを復活させ、チーフスを瞬く間に安定した勝利者に変えました。マーティーのチームは、チーフスのフットボールを、再びカンザスシティのアイデンティティーとして、誇らしいものとしました。チームの復活は、新らしい世代のファンとの強力な絆を形成し、それはアローヘッドスタジアムの伝説的なホームフィールドアドバンテージ作り上げました」

「マーティーはチーフスの歴史の中で常に特別な存在であり、彼を友人と呼ぶ幸運に恵まれた私たち全員が、将来にわたって、哀惜をの念を抱くことになるでしょう」

人生の教訓、記憶に残る…トムリンソン

 チャージャーズで、エースRBとして大活躍をしたラダニアン・トムリンソンは、ショッテンハイマーを「自分が仕えた中で最高のコーチ」と称えた。

「コーチ・マーティーと一緒にやっていた時、私は、勝つための完全な準備ができていないような状態でゲームに臨むことは決してなかった」

「彼は本当にゲームプランの細部まで理解することを求めた。私は彼を真のオールアメリカンマンだと思っていた。彼は偉大な父親のような存在だった。私たち夫婦と、彼とパット夫人との関係は、典型的な選手とコーチの関係を超えたもので、それは私たちにとって本当に幸運なものだった。彼は人間として充実していた。彼は私をアスリートとして以上に、人間として大切にしてくれた。フットボールについて以上に、彼が教えてくれた人生の教訓の方が、私の記憶に残るだろう」

輝いていたのはあなただった…カウワー

 ブラウンズ時代にコーチとして見いだされ、その後チーフスでもDCとして仕えた、元スティーラーズHCのビル・カウワーは、「マーティー・ショッテンハイマーが私に対して、教えてくれたことを、言葉にするのは難しい」と語った。

「選手として、彼のためにプレーした。その後、彼のためにコーチした。初めて会った時から、彼は私のメンターとなった。彼は驚嘆すべきコーチであり、教師であり、リーダーだった。そして何よりも重要なことは、彼は私の友人だった。パット夫人、クリスティン、ブライアンにお悔やみを申し上げる。彼が授けてくれた導きとサポートに対し、私はこれからも深く感謝するだろう。NFLは伝説を失ったが、天国はリーダーに恵まれることになった」

「マーティー、あなたはいつも言っていた。『男には輝きがある』と。それは真実だ。そして過去も今も、輝いていたのは、あなただった。安らかに眠ってください。コーチ、愛しています。あなたの精神が永遠に生き続けることを祈ります」。

マーティー・ショッテンハイマーの死去を悼む、ビル・カウワーのコメント=photo by Getty Images

マーティー・ショッテンハイマーの死去を悼む、ビル・カウワーのコメント=photo by Getty Images

【小座野容斉】

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事