close

2021-02-27

【女子プロレス】アイドルグラビア女子プロレスラーの愛川ゆず季がシングルリーグ戦制覇! 2012年9月30日、スターダム新木場

「5★STAR GP」を制した愛川ゆず季

全ての画像を見る

 2012年、グラビアアイドルの愛川ゆず季が腰の負傷にもかかわらず、強烈な顔面への攻撃を耐え抜き、実力者の木村響子を倒して「5★STAR GP」優勝を飾った。

 2012年9月30日、東京・新木場1stRINGにてスターダムのシングルリーグ戦「5★STAR GP」優勝決定戦がおこなわれた。優勝を争ったのはグラビアアイドルの愛川ゆず季vsトップレスラーの木村響子。愛川は過去に食らったことがないほど強烈な顔面への攻撃を耐え抜いた。

 当時は腰を負傷していて、攻守にわたって試合に影響が出ていた。しかし、愛川は「この腰を痛めたからこそ、悔しい思いをしたからこそというのがあるので。腰をケガしてよかったとは思わないんですけど、だからこその、今の自分だと思います。私はプロレスに魂を売っているぐらいに思ってるのです」と人生を懸けていた。

 最後はタイガー・スープレックス・ホールドで3カウントを奪取。ウイナーズガウン&王冠& 優勝トロフィーが贈呈された愛川は、激しく顔面を攻められて赤くなっていたが、顔面崩壊となったデビュー当時のことを鑑みて「顔が強くなってるんです。簡単には腫れなくなってきました」と笑顔で答えた。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事