close

2021-07-19

藤原組卒業生たちが“バチバチプロレス”格闘探偵団バトラーツを旗揚げ 1996年4月13日【週刊プロレス】

バトラーツ旗揚げ戦の入場式

石川雄規や池田大輔をはじめとする「プロフェッショナル・レスリング藤原組」の若手たちが1995年11月19日の横浜大会を最後に藤原組からの卒業を表明。同年12月12日に新団体「格闘探偵団バトラーツ」を設立し、翌1996年4月13日に石川の地元である神奈川・小田原川東タウンセンターマロニエホールで旗揚げ戦を開催した。

 団体の売りは「バチバチプロレス」。観衆は小さい会場ながら500人(超満員札止め)。感情をむき出しにして相手を徹底的に殴って、蹴って、関節を決める。知名度の低い若武者たちが繰り広げる明日なき闘いが始まった。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事