close

2021-05-03

【プロレス】中嶋勝彦の廃業勧告に“ファンキーエクスプレス”モハメドヨネが「こんな早い時期に折れるかって思いました」

岡田欣也にキン肉バスターを決めるモハメドヨネ

 5月2日、NOAHのTVマッチがおこなわれ、“ファンキーエクスプレス”モハメドヨネ&谷口周平が中嶋勝彦からの廃業勧告について反論した。

 ヨネと谷口は4・24横浜大会で中嶋に敗れた後「こんな状態なら、いらねぇよ。引退…引退するまでもない。オマエら、廃業しろよ。オレが廃業するまで追い込んでやるからな」と言われた。この日は稲村愛輝&岡田欣也と対戦。明るく楽しい陽気なファイトで若者たちを追い込んでヨネが岡田にキン肉バスターを決めたが、フォールしたところで20分時間切れ引き分けとなった。

 試合後、ヨネは「すべてにおいて空回りして、うまくいかないような気がして、自分たちの中でも前向きな発言ができない」と語った。だが、ガムシャラに勝利をつかみに来る稲村&岡田と引き分けたことで逆に奮起したようだ。

「若者たちの一生懸命さに心打たれた。オレらのファンキーって何だったんだよって。こんな早い時期に折れるかって思いました。だから、落ちてばっかじゃいられないって思います」(ヨネ)

 今年からヨネと谷口はタッグとして始動し、3月7日から正式に“ファンキーエクスプレス”というチーム名もつけた。3月21日、齋藤彰俊&井上雅央の反選手会同盟も吸収して勢力の拡大にも成功。それ以後、結果はなかなか出ないが、ここで立ち止まるわけにはいかない。

 NOAH5・3TVマッチでは中嶋&マサ北宮&仁王vsヨネ&谷口&彰俊というカードも組まれた。“ファンキーエクスプレス”は自身たちを廃業に追い込もうとする中嶋に意地を見せることはできるか。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事