close

2021-07-22

アルシオン旗揚げ戦メインで府川唯未がキャンディー奥津に殊勲の勝利! 1998年2月18日【週刊プロレス】

アルシオンのエース候補・府川唯未

 1998年2月18日、東京・後楽園ホールにてアルシオンが旗揚げ戦をおこなった。

 前年1997年に全日本女子プロレスが経営難に陥り、選手&フロントが大量離脱。企画広報部長を務めていたロッシー小川氏とアジャコングが中心となってアルシオンが旗揚げされた。

 所属選手はアジャのほかに吉田万里子(骨折により旗揚げ戦に出場せず)、玉田凛映、府川唯未、LLPWから引き抜いた二上美紀子、大向美智子。元JWPのキャンディー奥津も復帰して名を連ねた。

 当時、ヘッドハンティングは女子プロレス界のタブー。業界が騒然となる中での旗揚げ戦だった。エース候補の府川は関節技に空中殺法と全女時代と別人のようなファイトを見せ、メインで奥津から3カウントを奪取。殊勲の勝利を収めて、主役の座をかっさらった。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事