close

2021-07-26

目指せ、大阪新名物! スペル・デルフィンを中心に大阪プロレス旗揚げ 1999年4月29日【週刊プロレス】

星川尚浩、スペル・デルフィン、薬師寺正人がメインで勝利

 1999年4月29日、大阪・門真市のなみはやドームにて大阪プロレスが旗揚げ戦をおこなった。

 団体の長となったのはみちのくプロレスを退団したスペル・デルフィン。拠点は大阪。1861人(満員)の観衆を動員し、約30社のマスコミもやってきた。

 入場式でデルフィンは「映画のようなキャラクタープロレスを大阪に根づかせるようにがんばります。大阪の新名物となるようがんばりますので、応援よろしくお願いします!」と挨拶。その言葉通り、くいしんぼう仮面など個性豊かなマスクマンたちが集結した。

 メインではデルフィンが薬師寺正人&星川尚浩と組んで、ルードのディック東郷&ブラック・バファロー&ビオレンシアと激突。新兵器の大阪御堂筋スタナーでバファローから3カウントを奪った。

 旗揚げ戦を盛況で終えた大阪プロレスは関西地区から新規ファン開拓を目指していく。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事