close

2021-07-17

ソフトボール日本代表のあゆみ(1)初挑戦のアトランタ五輪は4位に終わる

3位決定戦でオーストラリアに敗れ、その場に呆然と立ち尽くす選手たち(撮影/榎本郁也)

五輪種目に正式採用された1996年アトランタから、日本ソフトボール界悲願の金メダルを獲得する2008年北京までの4大会の道のりを振り返る。

 1991年6月のIOC(国際オリンピック委員会)総会にて、96年アトランタ五輪でソフトボール競技が正式種目に採用されることが決定。万感の思いで迎えた初めての五輪だった。

 予選リーグでは、2年前の世界選手権準優勝国の中国を破る大金星を挙げるが、4位で進んだ決勝トーナメント初戦の準決勝でオーストラリアに完封負けを喫し、初めての五輪は4位で終わった。大会では、シドニー五輪でも活躍を見せる安藤美佐子、山路典子、齋藤春香らが中心選手となり、大学生の髙山樹里、藤本佳子、持田京子らも躍動。残念だったのは、中国から日本に帰化し主軸として期待されていた宇津木麗華が五輪憲章の条件を満たせず、出場を断念せざるを得なかったことだ。

■順位
1位 アメリカ
2位 中国
3位 オーストラリア
4位 日本
5位 カナダ

■日本代表選手団
[スタッフ]
団長 吉野みね子(東京女子体育大)
監督 鈴村光利(トヨタ自動車)
ヘッドコーチ 長澤宏行(夙川学院高)
コーチ 宇津木妙子(日立高崎)
コーチ 福島泰史(日本精工)

[選手]
投手  小林京子(日立高崎)
投手  髙山樹里(日本体育大)
投手  渡邉伴子(日本電装)
投手  渡邉正子(太陽誘電)
捕手  持田京子(日本体育大)
捕手  山路典子(太陽誘電)
内野手 安藤美佐子(太陽誘電)
内野手 児玉千佳(太陽誘電)
内野手 齋藤春香(日立ソフトウェア)
内野手 原田教子(トヨタ自動車)
内野手 吹田育子(日立工機)
外野手 井上真由美(日本電装)
外野手 塚田恵美(トヨタ自動車)
外野手 藤本佳子(東京女子体育大)
外野手 松本直美(日立高崎)
※所属は当時

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事