close

2021-07-22

東京五輪ソフトボール<7月22日>アメリカ対カナダ戦、オーストラリア対イタリア戦結果

5回まで無安打と力強いピッチングを見せたアメリカ先発のモニカ・アボット(Getty Images)

全ての画像を見る
7月22日に行われた東京五輪ソフトボール競技の第1試合アメリカ対カナダ戦、第3試合イタリア対オーストラリア戦のスターティングオーダー、結果をお伝えする。




アメリカ 1対0 カナダ


アメリカ|0000100=1
カナダ |0000000=0
[ア]○M.アボットーA.ムンロ
[カ]S.グローネウェゲン、●J.ケーラ、L.レギュラ、D.ローリー―K.ラフター


 アメリカとカナダの戦いは、手に汗握る一戦となった。アメリカのモニカ・アボットが7回を1安打無失点の好投を見せれば、カナダは先発サラ・グローネウェゲンから、遅いチェンジアップが特徴のユージェナ・ケーラ、左腕のローレン・レグラ、パワーのあるダニエル・ローリーと多彩な4投手による継投でアメリカ打線をわずか1失点に抑えた。5回にアメリカの三番のアマンダ・チデスターが放った適時打が決勝点。1敗もできないオープニングラウンドで、カナダ戦の勝利はアメリカにとって大きなアドバンテージとなった。


▲アマンダ・チデスターの適時打でホームをかえり、雄たけびを上げるアメリカのヘーリー・マクレニー(Getty Images)


▲敗戦投手になったものの、遅いチェンジアップでアメリカ打線を翻弄したカナダの2番手・ユージェナ・ケーラ(JMPA代表撮影)


【アメリカスターティングオーダー】
1(中)Haylie McCLENEY/ヘーリー・マクレニー
2(左)Janie REED/ジャネット・リード
3(遊)Amanda CHIDESTER/アマンダ・チデスター
4(一)Valerie ARIOTO/バレリエ・アリオト
5(二)Ali AGUILAR/アリー・アギュラー
6(右)Michelle MOULTRIE/ミシェル・モールトリー
7(DP)Delaney SPAULDING/デレーニー・スポールディング
8(三)Kelsey STEWART/ケルシー・スチュアート
9(捕)Aubree MUNRO/オーブリー・ムンロ
 (投)Monica ABBOTT/モニカ・アボット

 
【カナダスターティングオーダー】
1(左)Victoria HAYWARD/ビクトリア・ヘイワード
2(中)Larissa FRANKLIN/ラリッサ・フランクリン
3(二)Kelsey HARSHMAN/ケルシー・ハーシュマン
4(捕)Kaleigh RAFTER/ケイリー・ラフター
5(一)Jenn SALLING/ジェン・サリング
6(遊)Erika POLIDORI/エリカ・ポリドリ
7(三)Emma ENTZMINGER/エマ・エンツミンガー
8(右)Jen GILBERT/ジェニファー・ギルバート
9(DP)Janet LEUNG/ジャネット・ラング
 (投)Sara GROENEWEGEN/サラ・グローネウェゲン

 


オーストラリア 1対0 イタリア

イタリア   |0000000=0
オーストラリア|010000X=1
[イ]●G.チェケッティーM.ガスパロット
[オ]○K.パーナビー、E.ロバーツ(s)―T.チチクロニス


 オーストラリアは2回裏、テーラ・チチクロスが左翼への二塁打で出塁。ターニ・ステプトの内野ゴロの間に三進すると、ジェード・ウォールの二塁内野安打でホームにかえり1点を先制する。オーストラリア先発のカーヤ・パーナビーは6回まで無得点に抑えていたが、7回表二死からヒットと四球で一、二塁のピンチに。ここで代わったエレン・ロバーツが三振に切って取り1点を守り抜いた。イタリアのグレタ・チェケッティは2試合を投げ3失点の好投を見せているが、打線の援護がないのが痛い。


▲オーストラリアはジェード・ウォールの適時打で決勝点となる1点を挙げ、東京五輪初勝利(Getty Images)


▲堅い守備が持ち味のイタリア。好投を続けるグレタ・チェケッティを打線が援護したい(Getty Images)


【イタリアスターティングオーダー】
1(中)Andrea HOWARD/アンドレア・ハワード
2(遊)Amanda FAMA/アマンダ・ファマ
3(DP)Emily CAROSONE/エミリー・カロゾネ
4(右)Erika PIANCASTELLI/エリカ・ピアンカステリ
5(二)Andrea FILLER/アンドレア・フィレル
6(三)Giulia LONGHI/ジュリア・ロンギ
7(左)Laura VIGNA/ラウラ・ビニャ
8(捕)Marta GASPAROTTO/マルタ・ガスパロット
9(一)Giulia KOUTSOYANOPULOS/ジュリア・クツォヤノプロス
 (投)Greta CECCHETTI/グレタ・チェケッティ


【オーストラリアスターティングオーダー】
1(右)Michelle COX/ミシェル・コックス
2(中)Leigh GODFREY/レイ・ゴッドフレー
3(三)Stacey PORTER/ステーシー・ポーター
4(捕)Taylah TSITSIKRONIS/テーラ・チチクロス
5(一)Chelsea FORKIN/チェルシー・フォーキン
6(DP)Tarni STEPTO/ターニ・ステプト
7(左)Jade WALL/ジェード・ウォール
8(遊)Clare WARWICK/クレア・ウォーウィック
9(二)Leah PARRY/リア・パリー
 (投)Kaia PARNABY/カーヤ・パーナビー

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事