close

2021-07-26

【柔道】阿部詩、確固たる強さで五輪日本女子52kg級初制覇&兄妹同日金メダル

女子52kg級

阿部 詩[日本体育大3年]

優勝

 阿部詩が、立ち技・寝技ともに圧倒的な強さを見せ、日本女子52kg級で五輪初の金メダルを手にし、兄・一二三との史上初となる兄妹同日優勝を成し遂げた。

 外国人選手から徹底的に研究され、特に最大の武器である袖釣込腰をマークされるなか、初戦から冷静かつ粘り強い戦いを遂行。まず、ピメンタ(ブラジル)を釣腰と崩袈裟固の合わせ技「一本」で下し、ジャイルズ(イギリス)には残り21秒、相手の巻き込み技をかわして隅落「技あり」。準決勝ではリオ五輪2位のジフリダ(イタリア)に延長戦まで食い下がられたものの、その3分11秒、組み際の内股で「技あり」を奪って勝利した。

 決勝では、今大会絶好調で最大のライバルであるブシャール(フランス)と対峙。右奥襟から肩車を狙うブシャールの動きに落ち着いて対応し、間断なくスピーディーに動いて、しだいに相手のスタミナを削っていった。

 そして4分7秒、肩車に入ろうとするブシャールを背中から倒して抑え込み。崩袈裟固で20秒の経過を待ち、歓喜の瞬間を迎えた。次々と向ってくる相手の研究をさらに上回る研究と対策、周到な準備が結実した見事な戴冠だった。

◎阿部詩のコメント
「今までのいろいろな思いが詰まった金メダル。思っていたよりも遥かに重みがあります。ここまで頑張ってきて良かった。この1年で寝技を強化し、相手の組み手への対応ができました。決勝はブシャール選手の肩車に対応しながら、自分の技で決めようと思った。最後は体が勝手に反応して、しっかり強化してきた寝技ができました。周りのサポートを受けながら、ここまで進んでこられた。感謝したいです。兄とは表彰式までの間に抱き合って、お互いに『おめでとう』と言えました」


ブシャールとの激戦に勝利し、歓喜の表情を見せる阿部詩(写真/JMPA)


兄・一二三と金メダルを手に笑顔(写真/JMPA)

◎阿部詩/東京五輪全成績
2回戦 ○合   技△ ピメンタ(ブラジル)
3回戦 ○(技あり)△ ジャイルズ(イギリス)
準決勝Ⓖ○(技あり)△ ジフリダ(イタリア)
決 勝Ⓖ○崩 袈 裟 固△ ブシャール(フランス)

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事