close

2021-11-12

【NFL】「キャム バック!」 QBニュートンがパンサーズに復帰 最大11億円の1年契約

古巣のパンサーズへ復帰することになったQBキャム・ニュートン=photo by Getty Images

全ての画像を見る
米プロフットボール・NFLのカロライナ・パンサーズが、2019年まで在籍しており、現在はFAのQBキャム・ニュートンと1年契約を結んだ。パンサーズが球団公式サイトで発表した。

 NFLネットワークインサイダーのイアン・ラポポートによると、インセンティブを含めれば最大1000万ドル(約11億4千万円)の1年契約で、450万ドルの完全保証と150万ドルのロースターボーナスを含んでいるという。

 パンサーズは、先発QBのサム・ダーノルドが肩を負傷し、最大で6週間の離脱となった。控えQBは、NFLでの実績に乏しいP.J.ウォーカーと、最近契約したマット・バークレーしかいなかった。そのため、マット・ルールヘッドコーチ(HC)が今週の早い段階でニュートンい連絡を取り、パンサーズへの復帰が可能かどうか打診した。ルールHCによると、ニュートンは「力強くイエスと言ってくれた」という。

 ニュートンは、9月以降プレーしていないが、負傷などはなく、パンサーズの身体検査をクリアしている。また新型コロナウィルス感染症の予防接種も受けているという。

 契約を交わした後に、ニュートンはデビッド・テッパーオーナーとも面会、肩を組んだ写真をパンサーズ公式インスタグラムが投稿している。

 ニュートンは、昨年春にパンサーズから放出されフリーエージェントになった。7月にニューイングランド・ペイトリオッツと契約して入団したが、パスではチームも本人も満足のいく成績を残せず、ペイトリオッツは7勝9敗と負け越した。

 ペイトリオッツは今春のドラフトでアラバマ大のQBマック・ジョーンズを1巡指名。ニュートンは、キャンプやプレシーズンゲームで優秀なパフォーマンスを見せたジョーンズに先発の座を奪われ、シーズン前にペイトリオッツを放出されていた。

 ニュートンは、1989年5月生まれの32歳。196センチ、111キロと、LBやTE並みの体格ながら強肩と俊足で、オーバーン大学時代の2010年にランとパスのデュアルスレットQBとして大学最優秀選手のハイズマントロフィーを受賞し、2011年ドラフト全体1位指名でパンサーズに入団した。

 1年目から先発に定着し、新人記録となるパス4000ヤード超を記録。2015年シーズンには、パス3837ヤード35タッチダウン(TD)、ラン636ヤード10TDの活躍を見せNFLのMVPに選ばれた。パンサーズはこの年15勝1敗、チーム史上2度目のスーパーボウル出場の原動力となった。

 パンサーズでの9シーズンで、パス29,041ヤード、182タッチダウン(TD)、ランでも4,806ヤード、58TDを記録。パス獲得ヤード、パスTD、ランTDはパンサーズのチーム史上1位。ラン獲得ヤードも、2人のRB、ジョナサン・スチュワートとディアンジェロ・ウィリアムスに次ぐ歴代3位となっている。


【小座野容斉】

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事