close

2022-01-16

【NFL】ベンガルズがプレーオフ31年ぶりの歴史的勝利 レイダースの反撃をしのぐ

チーム史上3人目のプレーオフ勝利QBとなった、ベンガルズのQBジョー・バロウ=photo by Getty Images

全ての画像を見る
米プロフットボール・NFLは、現地1月15日(日本時間16日)、プレーオフが始まった。AFCワイルドカードのベンガルズ対レイダースは、ベンガルズがレイダースの反撃をしのいで逃げ切り、ディビジョナルラウンドに一番乗りした。ベンガルズのプレーオフ勝利は1990年シーズン以来31年ぶりだった。(写真はすべてGetty Images)
【NFLプレーオフ】日本語解説で、スマホやPCで見られます 
AFCワイルドカード
シンシナティ・ベンガルズ○26-19●ラスベガス・レイダース
(2022年1月15日 シンシナティ ポール・ブラウンスタジアム)

■得点経過

レイダース  第1Q 残り9:23 Kカールソン 47ヤードFG【3-0】
ベンガルズ 第1Q 残り4:31 TEウゾマー 7ヤードTDパス←QBバロウ (キック成功) 【3-7】
ベンガルズ 第1Q 残り1:15 Kマクファーソン31ヤードFG【3-10】
ベンガルズ 第2Q 残り10:20 Kマクファーソン30ヤードFG 【3-13】
レイダース  第2Q 残り7:55 Kカールソン 28ヤードFG 【6-13】
ベンガルズ 第2Q 残り1:51 WRボイド 10ヤードTDパス←QBバロウ (キック成功) 【6-20】
レイダース  第2Q 残り0:13 WRジョーンズ 14ヤードTDパス←QBカー (キック成功)  【13-20】
ベンガルズ 第3Q 残り10:56 Kマクファーソン43ヤードFG  【13-23】
レイダース  第4Q 残り14:17 Kカールソン 34ヤードFG  【16-23】
ベンガルズ 第4Q 残り6:46 Kマクファーソン28ヤードFG 【16-26】
レイダース  第4Q 残り3:34 Kカールソン 28ヤードFG【19-26】

インターセプトでレイダースの望みを断ち切る
【ベンガルズvsレイダース】第4Q、レイダースのパスをインターセプトするベンガルズLBプラット=photo by Getty Image
 ベンガルズが前半のリードを守り切って、ポストシーズンで31年ぶりとなる、チーム通算6勝目(14敗)を挙げた。レイダースにFGで先制されたが、エースQBジョー・バロウがTDパスを決めて逆転。第2Qには、バロウがサイドラインに出ると見せかけて、エンドゾーン内で一瞬カバーが甘くなったWRタイラー・ボイドに技ありのTDパスを決めた。審判がホイッスルを吹いたために、レイダースのディフェンスが動きを止めていたが、結局TDが成立となった。
 後半は、レイダースディフェンスが良く粘って、TDを許さなかったが、Kエバン・マクファーソンが確実にフィールドゴールを決め、リードを保った。
 レイダースは、第4Q残り1分51秒からのドライブで、QBデレク・カーがパスを決めてゴール前に迫った。同点で延長オーバータイム(OT)とすれば、レイダースはレギュラーシーズンでOT4戦全勝だったが、4thダウンでカーのパスを、ベンガルズLBジャーメイン・プラットがインターセプト、望みを絶ち切った。
 ベンガルズのQBバロウは、チーム史上3人目のプレーオフ勝利QB(ケン・アンダーソン、ブーマー・アサイアソン)となった。ルーキーWRジャマ―・チェイスとのホットラインでパス9回116ヤードをゲイン。チェイスは20ヤード以上のロングパスは1回だったが、アウトパターンやアクロスルートなど、ショート・ミドルのパスを確実にキャッチしてチームの勝利に貢献した。
 ベンガルズはターンオーバーが無かった。

【ベンガルズvsレイダース】31年ぶりの勝利を挙げたベンガルズのテイラーHC=photo by Getty Images

【ベンガルズvsレイダース】4本のFGを決めたベンガルズのKマクファーソン=photo by Getty Images

【ベンガルズvsレイダース】パスレシーブ116ヤードと活躍したWRチェイス=photo by Getty Images

【小座野容斉】

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事