close

2022-07-01

【陸上】オレゴン世界選手権日本代表64名が決定! 10000mの田澤廉、100mHの福部真子らが初選出

田澤廉(左)、福部真子(右)

7月1日にオレゴン世界選手権(7月15~24日、アメリカ・オレゴン州)に出場する日本代表メンバーが発表された。
すでに内定していた選手に加え、世界選手権参加標準記録突破、世界陸連(WA)のポイントランキング、日本選手権の結果を基にした日本陸連の選考要項に照らし合わせて選考が行われた。男子38名、女子26名の64名。そのうち初選出は男子26名、女子19名の計45名となった。
以下、代表選手メンバーリスト。

10000mの参加標準記録を突破していた田澤廉がオレゴンへ
10000mの参加標準記録を突破していた田澤廉がオレゴンへ

【男子】  名前、所属、世界選手権出場回数の順
●100m・4×100mR  
サニブラウン・アブデルハキーム(TumbleweedTC)4回目
坂井 隆一郎(大阪ガス) 初出場
●200m・4×100mR  
上山 紘輝(住友電工) 初出場
小池 祐貴(住友電工) 2回目
●4×100mR  
栁田 大輝(東洋大1年) 初出場
鈴木 涼太(スズキ) 初出場
●400m・4×400mR  
佐藤 風雅(那須環境) 初出場
川端 魁人(中京大クラブ) 初出場
ウォルシュ・ジュリアン(富士通) 2回目
●4×400mR・混合4×400mR  
中島佑気ジョセフ(東洋大学) 初出場
岩崎 立来(大阪体育大学) 初出場
河内 光起(大阪ガス) 2回目
●5000m  
遠藤 日向(住友電工) 初出場
●10000m  
田澤 廉(駒澤大学) 初出場
●110mH  
泉谷 駿介(住友電工) 2回目
村竹 ラシッド(順天堂大学) 初出場
石川 周平(富士通) 初出場
●400mH  
黒川 和樹(法政大学) 初出場
●3000m障害  
三浦 龍司(順天堂大学) 初出場
青木 涼真(Honda) 初出場
山口 浩勢(愛三工業) 初出場
●走高跳  
真野 友博(九電工) 初出場
赤松 諒一(アワーズ) 初出場
●棒高跳  
山本 聖途(トヨタ自動車) 5回目
●走幅跳  
橋岡 優輝(富士通) 2回目
山川 夏輝(佐賀スポ協) 初出場
●やり投  
ディーン 元気(ミズノ) 初出場
小椋 健司(栃木スポ協) 初出場
●20km競歩  
山西 利和(愛知製鋼) 2回目
池田 向希(旭化成) 2回目
高橋 英輝(富士通) 4回目
住所 大翔(順天堂大学) 初出場
●35km競歩  
川野 将虎(旭化成) 初出場
松永 大介(富士通) 2回目
野田 明宏(自衛隊体育学校) 2回目
●マラソン  
鈴木 健吾(富士通) 初出場
星   岳(コニカミノルタ) 初出場
西山 雄介(トヨタ自動車) 初出場

【女子】  
○4×100mR  
君嶋 愛梨沙(土木管理総合) 初出場
兒玉 芽生(ミズノ) 初出場
御家瀬 緑(住友電工) 初出場
青山 華依(甲南大学) 初出場
○混合4×400mR  
松本 奈菜子(東邦銀行) 2回目
小林 茉由(J.VIC) 初出場
久保山 晴菜(今村病院) 初出場
○1500m・5000m  
田中 希実(豊田自動織機) 2回目
○1500m  
卜部 蘭(積水化学) 初出場
○5000m・10000m  
廣中 璃梨佳(JP日本郵政G) 初出場
○5000m  
萩谷 楓(エディオン) 初出場
○10000m  
五島 莉乃(資生堂) 初出場
小林 成美(名城大学) 初出場
○100mH  
福部 真子(日本建設工業) 初出場
○100mH・4×100mR  
青木 益未(七十七銀行) 初出場
○3000m障害  
山中 柚乃(愛媛銀行) 初出場
○走幅跳  
秦 澄美鈴(シバタ工業) 初出場
○やり投  
北口 榛花(JAL) 2回目
上田 百寧(ゼンリン) 初出場
武本 紗栄(佐賀スポ協) 初出場
○20km競歩  
藤井 菜々子(エディオン) 2回目
岡田 久美子(富士通) 4回目
○35km競歩  
園田 世玲奈(NTN) 初出場
○マラソン  
一山 麻緒(資生堂) 初出場
松田 瑞生(ダイハツ) 2回目
新谷 仁美(積水化学) 4回目


100mと4×100mRの坂井隆一郎、200mと4×100mRの小池祐貴
100mと4×100mRの坂井隆一郎、200mと4×100mRの小池祐貴

写真/野中元、中野英聡、毛受亮介

タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事