close

2022-07-15

スポーツ・ルースニング入門(高岡英夫/著)

2022年 7月26日発売
BBM1660081
A5判並製・328頁
定価  2,200円(税込)
ISBN:978-4-583-11524-5 C2075

Contents

誰でもいつでもゾーントレーニングができる、圧倒的な究極の脳と身体づくりのバイブル。
メンタルと身体の双方をゾーンに導く最善にして最大効率の方法。
スポーツ選手から芸術家、一般人まで1万人以上の実践により、有効性を実証できた体系的な体操法。それがルースニングメソッド。

【目次】
序章
Lesson1
ハンド・アームルースニング(手・腕の緩解法)
Lesson2
フット・アンクルルースニング(足・足首の緩解法)
Lesson3
ショルダールースニング(肩の緩解法)
Lesson4
ニーレッグルースニング(膝・脚の緩解法)
Lesson5
ヒップジョイントルースニング(股関節の緩解法)
Lesson6
ショルダーブレイド(スキャプラ)ルースニング(肩甲骨の緩解法)
Lesson7
バックボーン(スパイン)ルースニング(背骨の緩解法)
Lesson8
リブルースニング(肋骨の緩解法)
Lesson9
ブレインルースニング(脳の緩解法)

【著者紹介】
高岡英夫 (たかおか・ひでお)
運動科学者、高度能力学者、「ゆる」開発者。運動科学総合研究所所長、NPO 法人日本ゆる協会理事長。東京大学卒業後、同大学院教育学研究科を修了。東大大学院時代に西洋科学と東洋哲学を統合した「運動科学」を創始し、人間の高度能力と身体意識の研究にたずさわる。オリンピック選手、企業経営者、芸術家などを指導しながら、年齢・性別を問わず幅広い人々の身体・脳機能を高める「ルースニング(ゆる体操等)」「スーパーウォーク歩道」をはじめ「身体意識開発法」「総合呼吸法」「身体能力開発法」など多くの「高度運動科学トレーニング」を開発。多くの人々に支持されている。東日本大震災後は復興支援のため、ゆる体操プロジェクトを指揮し、自らも被災地で指導に取り組む。
著書は、『スポーツパフォーマンスが爆発的に向上する スーパーウォーク歩道』『センター・体軸・正中線』(ベースボール・マガジン社)、『高岡英夫の「総合呼吸法」呼吸五輪書』(BABジャパン)、『背骨が通れば、パフォーマンスが上がる!』(カンゼン)、『サッカー球軸トレーニング』(世界文化社)、『脳と体の疲れを取って健康になる決定版 ゆる体操』(PHP研究所)、『究極の身体』(講談社)など、100 冊を超える。また「高度運動科学トレーニング動画サイト」(https://douga.undoukagakusouken.co.jp/)を主宰、自ら実演指導を行っている。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事