グランドスラム大阪 73kg級・橋本、90kg級・長澤が欠場

11月23日から25日まて、大阪・丸善インテックアリーナ大阪で開催されるグランドスラム大阪。全日本柔道連盟から日本代表の欠場選手と、変更選手が発表された。

◎男子 73kg級 橋本 壮市(パーク24株式会社 )
「左上腕骨軟損傷」、「右外傷性視神経症 」
受傷日:平成 30 年 9月 22 日(2018年世界選手権)
▼変更選手=男子 73kg級 野上廉太郎(筑波大学 2年)

画像: ※変更選手で出場する73㎏級・野上廉太郎選手(筑波大2年)は2回目の出場 写真◎近代柔道

※変更選手で出場する73㎏級・野上廉太郎選手(筑波大2年)は2回目の出場
写真◎近代柔道

◎男子 90 kg級 長澤憲大(パーク24 株式会社 )
「右膝内側副靭帯損傷」
受傷日:平成 30 年 11 月 7日(稽古中)
▼変更選手=男子 90 kg 級 村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園高校3年)

画像: ※初出場の村尾三四郎選手(桐蔭学園高3年) 写真◎近代柔道

※初出場の村尾三四郎選手(桐蔭学園高3年)
写真◎近代柔道


This article is a sponsored article by
''.