close

2021-04-17

【プロレス】NOAH・拳王が発熱で征矢学&覇王&タダスケとともに4・18後楽園大会を緊急欠場

左から仁王、拳王、覇王(NOAH4・4浜松)

 4月17日、NOAHは拳王が発熱症状のため、4・18後楽園ホール大会を欠場することを発表した。
 
 拳王は今日PCR検査を受け、結果は判明次第発表される。週刊プロレス4月14日発売号の連載では欠場に関して、こんなことを語っていた。

「藤田和之戦で痛めたところが3週間経ってもいまだにメチャクチャ痛い。けど、絶対に休みたくない。オレみたいな団体から常に冷遇されてる選手はベルトがなくなったら、チャンスがなかなか回ってこないからだ。いろんなところにアンテナ張ってチャンス探して、どうにかしてつかみにいかなければいけないんだ。(中略)コロナ禍後のNOAHは巡業スタイルから脱却して大会数が少なくなってきたから、1大会の重みがグッと増した。大会前の検温で引っかかったり、濃厚接触者になったりして緊急欠場とかもありえる。チャンスがいつ転がってくるかわからない」

 3・21後楽園では藤田和之に敗れて、7カ月間守り続けたGHCナショナル王座から陥落。その一戦のダメージが残りながらも試合に出続け、再浮上のきっかけを虎視眈々と探している中、皮肉にも自身が緊急欠場することになってしまった形だ。拳王はキャリア13年間で初めての欠場。

 また、拳王と移動や食事などで同席する機会の多かった征矢学&覇王&タダスケも、拳王の検査結果が出るまで大事をとって欠場となる。3人は現時点で発熱などの症状はなく、本日おこなった抗原検査では陰性だった。

 4選手の欠場により、NOAH4・18後楽園大会の対戦カード&試合順は変更。変更後の全カードは以下。

「NEO BREEZE 2021」
★4月18日(日)東京・後楽園ホール(11:30)

<7>武藤敬司&丸藤正道vsマサ北宮&中嶋勝彦

<6>GHCジュニアヘビー級選手権試合
<王者>小峠篤司vs仁王<挑戦者>
※第45代王者の初防衛戦

<5>藤田和之&ケンドー・カシンvs杉浦貴&桜庭和志

<4>小川良成&HAYATA&進祐哉vs鈴木鼓太郎&日高郁人&NOSAWA論外

<3>清宮海斗&稲村愛輝vsモハメドヨネ&谷口周平

<2>原田大輔vs藤村加偉

<1>大原はじめ&吉岡世起&YO-HEYvs宮脇純太&岡田欣也&矢野安崇
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事