close

2021-07-26

東京五輪ソフトボール<7月26日>カナダ対イタリア戦、メキシコ対オーストラリア戦結果

カナダ戦で今大会初得点を挙げたイタリア。惜しくも勝利はならなかった(Getty Images)

全ての画像を見る
7月26日に行われた東京五輪ソフトボール競技の第2試合カナダ対イタリア戦、第3試合オーストラリア対メキシコ戦のスターティングオーダー、結果をお伝えする。


カナダ 8対1 イタリア

カナダ |011033=8
イタリア|001000=1
(6回コールド)
[カ]D.ローリー、○L.レグラ―K.ラフター
[イ]●G.チェケッティ、A.ラカテナ―M.ガスパロット


 これまでの4試合で無得点だったイタリアだが、この試合の3回についに得点機が訪れる。一死からラウラ・ビニャのライトへの打球を補給しようと二塁手と右翼手が衝突するアクシデント。この間にビニャは二塁へ(記録はヒット)。続くアマンダ・ファマの打球を遊撃手が捕球ミスし一、三塁。二死を挟み、四番・エリカ・ピアンカステリが中堅前に弾きかえし、三走のビニャがホームを踏んだ。ついに今大会初得点を挙げたイタリアだったが、5回から代わったアレクシア・ラカテナが打ち込まれ6回コールド負け。カナダは明日の3位決定戦に向け弾みをつけた。


▲テンポのいい投球で試合の流れを変えたカナダの2番手・ローレン・レグラ(Getty Images)

▲イタリア唯一の打点を挙げた四番打者のエリカ・ピアンカステリ(Getty Images)
 

【カナダスターティングオーダー】
1(DP)Victoria HAYWARD/ビクトリア・ヘイワード
2(中)Larissa FRANKLIN/ラリッサ・フランクリン
3(二)Kelsey HARSHMAN/ケルシー・ハーシュマン
4(一)Jenn SALLING/ジェン・サリング
5(左)Erika POLIDORI/エリカ・ポリドリ
6(右)Jen GILBERT/ジェニファー・ギルバート
7(捕)Kaleigh RAFTER/ケイリー・ラフター
8(三)Emma ENTZMINGER/エマ・エンツミンガー
9(遊)Joey LYE/ジョアン・ライ
FP(投)Danielle LAWRIE/ダニエル・ローリー

 
【イタリアスターティングオーダー】
1(左)Laura VIGNA/ラウラ・ビニャ
2(遊)Amanda FAMA/アマンダ・ファマ
3(二)Andrea FILLER/アンドレア・フィレル
4(右)Erika PIANCASTELLI/エリカ・ピアンカステリ
5(三)Giulia LONGHI/ジュリア・ロンギ
6(中)Andrea HOWARD/アンドレア・ハワード
7(DP)Emily CAROSONE/エミリー・カロゾネ
8(捕)Marta GASPAROTTO/マリア・ガスパロット
9(一)Giulia KOUTSOYANOPULOS/ジュリア・クツォヤノプロス
FP(投)Greta CECCHETTI/グレタ・チェケッティ

メキシコ 4対1 オーストラリア

メキシコ   |0202000=4
オーストラリア|0000010=1
[メ]○D.エスコベド―S.パラシオス
[オ]●K.パーナビー、G.プレーン、E.ロバーツ―B.ホワイト
<本塁打>
J.ウォール(6回ソロ・オ)


  1勝3敗で並んでいたメキシコとオーストラリア。カナダが待つ3位決定戦へとコマを進めたのは、投打がかみ合ったメキシコだった。2回、五番・スサンナ・ブルックシャー、六番・ビクトリア・ビダレスの連続適時打で2点を先制すると、4回にはビクトリア・ビダレス、七番・チェルシー・ゴンザレスの連続適時打で2点を追加。オーストラリアは6回、五番・ジェード・ウォールの中堅へのソロ本塁打で1点を返すが、好投するダラス・エスコベドから追加点を奪うことができなかった。過去4大会すべてでメダルを獲得してきたオーストラリアだったが、予選で涙をのんだ。


▲カナダが待つ3位決定戦へコマを進めたメキシコ(Getty Images)

▲オーストラリアの得点はジェード・ウォールのソロ本塁打で挙げた1点に留まった(Getty Images)

【メキシコスターティングオーダー】
1(DP)Sydney ROMERO/シドニー・ロメロ
2(中)Nicole RANGEL/ニコレ・ランヘル
3(遊)Anissa URTEZ/アニサ・ウルテス
4(左)Brittany CERVANTES/ブリタニー・セルバンデス
5(右)Suzannah BROOKSHIRE/スサンナ・ブルックシャー
6(一)Victoria VIDALES/ビクトリア・ビダレス
7(二)Chelsea GONZALES/チェルシー・ゴンザレス
8(捕)Sashel PALACIOS/サシェル・パラシオス
9(三)Amanda SANCHEZ /アマンダ・サンチェス
 (投)Dallas ESCOBEDO/ダラス・エスコベド


【オーストラリアスターティングオーダー】
1(中)Leigh GODFREY/レイ・ゴッドフレー
2(三)Stacey PORTER/ステーシー・ポーター
3(一)Taylah TSITSIKRONIS/テーラ・チチクロニス
4(右)Chelsea FORKIN/チェルシー・フォーキン
5(左)Jade WALL/ジェード・ウォール
6(DP)Michelle COX/ミッシェル・コックス
7(捕)Belinda WHITE/ベリンダ・ホワイト
8(二)Leah PARRY/リア・パリー
9(遊)Clare WARWICK/クレア・ウォーウィック
 (投)Kaia PARNABY/カーヤ・パーナビー

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事