close

2021-07-27

東京五輪ソフトボール<7月27日>カナダがメキシコを破り初の銅メダル!

カナダ初の銅メダル獲得に、D.ローリーを中心に歓喜の輪ができた(写真/Getty Images)

全ての画像を見る
メキシコ|0010100=2
カナダ |020010X=3

[メ]●D.オトゥール―S.パラシオス
[カ]J.ケーラ、S.グローネウェゲン、J.ケーラ、○D.ローリー―K.ラフター

 カナダが3対2でメキシコを破り、五輪初の銅メダルを獲得した。2回に八番・エマ・エンツミンガーの2点適時打で先制すると、追い付かれた5回裏には三番・ケルシー・ハーシュマンの左翼への犠飛で勝ち越しに成功。サラ・グローネウェゲン、ユージェナ・ケーラ、ダニエル・ローリーの継投で接戦を守り抜いた。過去4大会では4位(2008年北京)、5位(2004年アテネ、1996年アトランタ)とメダルにあと一歩届かず。勝利の瞬間、マウンド付近に歓喜の輪が広がった。メキシコは一時同点に追いつくなど粘りを見せるも、あと一歩及ばず。それでも初出場で4位と健闘を見せた。


▲気持ちの入った投球を見せていたD.ローリー。最後の打者を空振り三振に打ち取ると、ガッツポーズを見せた(Getty Images)


▲2回に先制適時打を放ったカナダのE.エンツミンガー 。塁上で笑顔を見せる(Getty Images)


▲一時追い付かれたカナダだったが、5回にK.ハーシュマンが勝ち越し打を放った (Getty Images)

メキシコはD.オトゥールが先発。粘りのピッチングを見せた (Getty Images)
▲メキシコはD.オトゥールが先発。粘りのピッチングを見せた (Getty Images)


▲メキシコは5回、S.ブルックシャーの適時打で一時同点に追いつく(Getty Images)

▲メダルまであと一歩届かなかったメキシコだが、初めての五輪で4位という好成績を残した(Getty Images)

【メキシコスターティングオーダー】

1(DP)Sydney ROMERO/シドニー・ロメロ
2(中)Nicole RANGEL/ニコレ・ランヘル
3(遊)Anissa URTEZ/アニサ・ウルテス
4(左)Brittany CERVANTES/ブリタニー・セルバンデス
5(右)Suzannah BROOKSHIRE/スサンナ・ブルックシャー
6(一)Victoria VIDALES/ビクトリア・ビダレス
7(二)Chelsea GONZALES/チェルシー・ゴンザレス
8(捕)Sashel PALACIOS/サシェル・パラシオス
9(三)Amanda SANCHEZ /アマンダ・サンチェス
FP(投)Danielle O'TOOLE/ダニエル・オトゥール


【カナダスターティングオーダー】
1(右)Victoria HAYWARD/ビクトリア・ヘイワード
2(中)Larissa FRANKLIN/ラリッサ・フランクリン
3(二)Kelsey HARSHMAN/ケルシー・ハーシュマン
4(捕)Kaleigh RAFTER/ケイリー・ラフター
5(一)Jenn SALLING/ジェン・サリング
6(左)Erika POLIDORI/エリカ・ポリドリ
7(DP)Sara GROENEWEGEN/サラ・グローネウェゲン
8(三)Emma ENTZMINGER/エマ・エンツミンガー
9(遊)Janet LEUNG/ジャネット・ラング
FP(投)Jenna CAIRA/ユージェナ・ケーラ

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事