close

2021-10-07

真田聖也(現・SANADA)がGAORA TV初代王者となる!【10月7日は何の日?/週刊プロレス】

GAORA TV初代王者となった真田聖也

 2012年10月7日、全日本プロレス後楽園大会にて、初代GAORA TVチャンピオン初代王者決定トーナメントを真田聖也(現・SANADA)が制した。

 全日本プロレスは40周年記念イヤーに「GAORA TV王座」を新設。8選手参加のトーナメントで初代王者を決めることになった。真田は1回戦で大日本・岡林裕二、準決勝で本間朋晃を撃破。決勝では中之上靖文と相対した。

 同トーナメントで中之上は1回戦で浜良太を撃破。デビュー2年8か月目での初勝利だったが、準決勝でも実力者の宮本和志を倒して決勝に進出した。

 真田は苦戦の末にコーナーからのダイブをRKOで迎撃してから間髪入れずにTHiS iS iT(現・Skull End)で捕獲して中之上に勝利。これがシングル初戴冠だったが「たぶん(中之上は)完全燃焼してないですね。だからいつでもやっていいですよ。取るのも大事なんですけど、守っていくチャンピオンの立場の方が大事なんじゃないかって取ってみて思います」と早くも王者として再戦を受けて立つ意思を示した。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事


RELATED関連する記事