close

2021-10-25

ジャパンプロレス解散! 谷津嘉章「オレと長州の責任だ。オレたち2人はA級戦犯」【10月25日は何の日?/週刊プロレス】

長州力と谷津嘉章

全ての画像を見る
 1987年10月25日、全日本プロレス京都大会に欠場中の谷津嘉章が姿を見せ、ジャパンプロレスの解散を宣言した。

 この日、谷津はジャイアント馬場、ジャンボ鶴田と4人で会談。そこで出た結論は谷津の全日本プロレス入りだった。

 1984年9月の誕生以来、ジャパンプロレスはマット界を混乱に陥れてきた。新日本プロレスから維新軍を中心に徒党を組んで独立。全日本プロレスと業務提携を結んだ。

 1987年2月に長州は全日本プロレスの試合を欠場。その後に内部分裂。長州はジャパンプロレスから追放され、マサ斎藤らとともに新日本プロレスに出戻った。

 この騒動でキラー・カーン、アニマル浜口らは引退。谷津は永源遙らとともに全日本プロレスに残留。10月26日の全日本徳島大会の試合後「ジャパンプロレスがこんな形になったのはオレと長州の責任だ。オレたち2人はA級戦犯だよ」と語った。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事