close

2021-12-09

スイミング・マガジン1月号は本日9日発売です!

スイミング・マガジン1月号が、いつもより2日早く本日9日発売となりました。

巻頭は東京五輪で金メダルを獲得したケーレブ・ドレッセル(米国)、エマ・マキーオン、カイリー・マッキューン(ともに豪州)、タチアナ・スクーンマーカー(南アフリカ)世界のトップ選手たちの技術企画です。水中からの写真を元に、そのすごさを解説していただいています。

続くのは萩野公介(ブリヂストン)の、現役最後のインタビュー。現役最後のレースとなった東京五輪を振り返るだけではなく、自身の身体について語っていただきました。

東京五輪レビュー企画の第2段として、オリンピック直近5大会の金メダル、メダル、決勝、準決勝それぞれのラインを一挙掲載し、そこから見えてきたものを考察しています。

そして日本水泳連盟会長の鈴木大地氏と、日本パラ水泳連盟の河合純一氏に対談をしていただき、東京オリンピック・パラリンピックを総括するとともに、パリ大会へ向けた展望も語っていただきました。

また秋の東西のジュニアメイン大会ともいえる東京SC招待と秋葉山選手権のレポートも掲載。充実のランキングや連載陣とともにお届けしています。ぜひ、ご一読ください。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事