close

2021-10-11

【競泳】2022年度 国際大会選手選考方法発表

10月11日、日本水泳連盟は2022年度の国際大会の選手選考方法と派遣標準記録を発表した。

2022年は5月22~29日に福岡で世界選手権が開催される。例年であれば国際大会の選手選考会は4月に行われる日本選手権となるが、時期が近いため3月2~5日に国際大会派遣選考会(東京辰巳国際水泳場)を前倒しで開催する。

また9月11~16日にはアジア大会(中国・杭州)が開催されるが、これは前述の国際大会派遣選考会を一次選考会とし、6月16~19日に行われる日本選手権(東京辰巳国際水泳場)が追加選考大会となる。

その他、今年から延期されていたワールドユニバーシティゲームス(6月27日~7月3日/中国・成都)、世界ジュニア選手権(8月23~28日/ロシア・カザン)の選考方法も発表された。


派遣標準記録等の詳細は日本水泳連盟ホームページで。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事