close

2021-12-12

「KENTA一色に染めてほしくない」杉浦貴がNOAH1・1日本武道館に向けてマサ北宮にエール【週刊プロレス】

ダブルショルダータックルを狙う杉浦貴とマサ北宮

 12日、NOAH沼津大会で杉浦貴が1・1日本武道館大会の6人タッグマッチで対戦するマサ北宮とタッグを結成。丸藤正道&稲葉大樹組と対戦した。

 これまで激しい抗争を繰り広げてきた杉浦と北宮だが、タッグを組んでみると試合中に一緒にポーズを決めるなど「なにも心配することがない」(杉浦)とチームワーク抜群。最後は北宮が監獄固めで稲葉からギブアップを奪って、勝利を収めた。

 両者は1・1日本武道館で杉浦&桜庭和志&KENTAvs北宮&稲葉&稲村愛輝というカードを控えている。大舞台で闘う杉浦だが、横にいる北宮に同じ団体の先輩として「KENTA一色にあの試合を染めてほしくない。対戦相手の若い連中がKENTAを潰すぐらいの勢いでいかないと試合も盛り上がらない。それぐらいのエールを送っておきたい」と敵に塩を送る。その言葉を聞いた北宮は「敵ながら貴重なアドバイス、ありがとうございます」と目をギラつかせていた。KENTAとして7年8カ月ぶりの古巣参戦はただで終わりそうもない。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事