close

2022-01-10

「3日間家に籠って泣き続けた」東京五輪代表を逃したビーチバレーの西村晃一~リポビタン for Sports presents「The Deep」~

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • line

スポーツライターの金子達仁(左)がパーソナリティーを務める「The Deep」第9回放送のゲストに登場したビーチバレーの西村晃一(右)

全ての画像を見る


 1月9日(日)20:00~、スポーツライターの金子達仁氏がパーソナリティーを務めるニッポン放送のリポビタン for Sports presents「The Deep」の第9回放送では、バレーボールの日本代表として活躍後、2002年にビーチバレーに転向し、48歳となった現在もトップ選手として活躍する西村晃一をゲストに迎えた。

 身長175cmながら、バレーボール界で活躍してきたのは抜群の身体能力に加えて、小・中学生時代の並々ならぬ努力があったからだ。

「体育館の中にまあまあ高い舞台がありますよね。あれを手を使わずに、膝を曲げて思い切り跳んで、何とか舞台に這い上がるんです。それを繰り返すと跳ぼうとする気持ちが慣れてきます。スネを打って血だらけになるけど、痛いから跳ぼうとする。毎日100回、200回跳んでいると、どんどん普通に跳べるようになるんです」

 高校時代は身長の高くない仲間たちと奇跡的に全国制覇。その活躍は『リベロ革命』という漫画になるほど衝撃的な出来事だった。


「漫画なので少し話は変わってますが、少年サンデーで連載になってました。“背が小さくてもバレーボールができるんだぞ!”と証明できたかなと思います」

 その身長のために苦難のバレー人生が続き、立命館大学には受験で合格、その後も自らの力でプロ入りを引き寄せた。

「大学卒業時にどのチームからもオファーはなく、NECホームエレクトロニクスというNECの子会社が関西にあり、そこの実業団バレーボール部の1枠をいただき、入社しました。でも入社直前にそのチームがリーグ優勝してVリーグに昇格したんですよ」


スタジオで西村晃一が激動のバレーボール・ビーチバレー人生を語る

 何度も“その身長では厳しい”と言われながらも批判の声を跳ね返し、NECで活躍して日本代表にも選ばれ、世界最高峰のイタリア・セリアAのチームからオファーが届く。しかし、西村は契約日になってドタキャンしてしまった。

「小さい頃から、背の高い選手よりも高くジャンプして負かしたい、勝てると思って戦ってきました。リベロになったから日本代表にも入れて、いい経験をさせてもらったけど、自問自答して、“自分は何をやっているんだ?”となったんです。契約の日に上から何かが落ちてきて、金縛りみたいに歩けなくなりました。“あ、違う、何か間違っている”となって、契約日に“契約なしで”と伝えたら、頭がおかしくなったと思われました」

 突然のドタキャンで周囲から誰もいなくなるが、そこで一からビーチバレーを始めた。

「みんなから相手にされず、ビーチバレーの大会もない中、チームも大会も自分で作り上げてきた。20年近くかかりました。でも、おかげで今では渋谷の宮下パークにホームコートを持つことができました」

 だが、夢に見た東京オリンピックの出場は叶わなかった。6月に開催された代表決定戦の直前にパートナーがコロナ陽性となり、戦うことさえできなかった。

「さすがに今までの中で一番落ち込みました。 3日間家に籠って、こんなに泣くのかというくらい泣き続けました。でもそれでスッキリしました。次のパリも目指しますよ」

 48歳となった現在も体の衰えを感じないという。

「体は絶好調です。衰えもない。それは試合を見に来てもらえれば絶対に分かると思います」

 コンディション維持のためにはリカバリーに最も気を使っている。

「リカバリーは絶対に必須で一番気を使います。リポビタン for Sportsは練習前、練習中、練習後とアスリートにとってすべてを網羅できるので、“それさえあれば!”というくらい心強い味方です。朝と昼はご飯を食べないんですけど、リポビタンゼリー for Sports《清涼飲料水(ゼリー飲料)》を一日中持ち歩き、自分のその日のタイミングで、練習中、練習後に摂っています」

 夜はしっかり食べて、お酒も飲むこともあるという。

「夜は自由にご飯を食べています。お酒も飲みます。練習さえ怠らなければ大丈夫です。お酒を飲んできついから今日は練習をやめようというのは1回もない。それだけはしないです」

 高校・大学時、身長のハンデをどのように克服してきたのか、またVリーグ時代のエピソードなど、西村の波乱続きの人生についてもっと聞きたい方、今回の放送を逃した方は無料アプリ「radiko」でタイムフリー機能を使えば、放送1週間後まで聴取可能となる。

大正製薬
リポビタン for Sports ブランドサイト

 ニッポン放送 
リポビタン for Sports presents 「The Deep」
毎週日曜20時~絶賛放送中。
radikoで放送1週間後まで聴取可能。
ポッドキャストではディレクターズカット版を配信中。
番組HP

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事