close

2022-09-18

【ボクシング】国内史上初4団体統一戦に向けて──井上尚弥が初の海外本格トレーニングから帰国

同行した弟・拓真とともに元気に帰国

全ての画像を見る
 今月上旬から約2週間、アメリカ・ロサンゼルスでトレーニング・キャンプを張っていたWBAスーパー・IBF・WBC世界バンタム級チャンピオン井上尚弥(29歳=大橋)が18日夕、帰国。年内にも実現と噂される世界4団体統一戦に向けて、初めて実現した海外本格トレーニングを終えての手応えなどを会見で語った。

写真_加茂佳子

尚弥伝説は「アウェーでのスパー」から始まった

 長旅の疲れを微塵も見せず取材に応じた“モンスター”。ふとした瞬間に浮かぶ表情には、自信、そして悦びが自然とにじみ出す。それもそのはず、かねてから念願だった海外合宿が、ついに実現したからに他ならない。

 インタビューの際、事あるごとに海外合宿への想いを語ってきた。いつもと変わらない環境は、それはそれで充分にありがたいこと。だが、マンネリを良しとしない性質の持ち主である。常に「自分に刺激を与えていたい」というのが尚弥流で、「結果が出ているから変えないでよい」という“ゲン担ぎ”的な思考等、常人が考えそうな思いは微塵もない。

 異なるジムの選手が手合わせするスパーリングでは、“格下”が“格上”の所属するジムに出向くのが通例。ゆえに、尚弥が先方に出向くことはない。だが、「ホームという状況より、アウェーの感覚を味わいたいんですよね」と常日頃から語っていたように、環境的にも自らをさらに追い込みたい意思が強かった。

 アマチュア時代のかつて、「強い選手がいる」と聞きつければ、“道場破り”よろしく、出稽古に赴いた。単純にスパーリングをこなすだけでなく、いわば周りが全員“敵”という状況の中で、余りあるパフォーマンスを披露してきた。「現役世界チャンピオンやトップ選手ら、錚々たる強豪がみんな井上尚弥にやられている」──。業界内で語り継がれる“尚弥伝説”のひとつだが、そのエピソードには“アウェー”という重大な要素も含まれていたのだ。
 環境としても精神的に追い込まれた中で戦うには、相当の強いメンタルが必要となる。そうして、そこを打ち破り成長してきた。この実感がきっと忘れられないのだろう。

貴重な経験をしっかりと堪能した

刺激的な経験だったことは、表情を見れば一目瞭然
刺激的な経験だったことは、表情を見れば一目瞭然

 今回向かったのは、ロサンゼルスのワイルドカードジム。あのマニー・パッキャオ(フィリピン)らスーパースターを何人も見てきた名匠フレディ・ローチ氏が腰を据えるジムである。

「初日に6、7人選手が集まってくれていて、まずは手合わせをしてみて、次の日からはその中で指名した選手とやっていくというパターンでした」

 そのメンバーは、WBAスーパーバンタム級1位のアザト・ホバニシャン(アルメニア)、WBCフェザー級11位・アダム・ロペス(アメリカ)、かつて大橋ジムにパートナーとして来ていたフェザー級のホープ、ジャフェスリー・ラミド(アメリカ)らである。

「1位の選手は、自分と(スパーを)やりたいって向こうから来たんです」。今後、確実に1階級上に進出してくる“モンスター”の腕前を、身をもって味わってみたい。願わくば、一刺ししたい。そんな思いがあったのだろうが、残念ながらそれはどうやら叶わなかったようだ。

「アイザック・ドグボエ(ガーナ=元WBO世界スーパーバンタム級王者)に勝った選手と、ずっとやっていました」と尚弥が言うのはロペス。「左右によく動いて、いちばん似ていると感じたので」

 似ている、というのは当然、目下の標的、WBO王者・ポール・バトラー(イギリス)のことである。「今回の合宿はバトラー対策ということではなく、環境を変えてモチベーションを上げるため」とはいえ、そこはやはり、わずかでも“ライバル”に近いほうがよい。

「日本のパートナーだと『日本人だな』って、タイプが似通ってしまうけど、あそこでは毎回、気を抜けなくて充実していました。向こうのトレーナーや選手たちにも見られているので。緊張感もあって、すごく刺激的でしたし。あと、今後またアメリカで試合をやるときの、時差ボケ対策も含めて、いろいろと予行演習をできてよかった」──。5日間で29ラウンド行ったスパーリングを含め、初めて経験する貴重な2週間を、余すことなくたっぷりしっかりと堪能してきたようだ。

 今後は、10月末に走り込み合宿を行い、スパーリングで仕上げていく予定という。

 年内にも実現と噂されるバトラーとの世界バンタム級4団体統一戦。国内史上唯一の世界3団体統一チャンピオンは、さらなる偉業に向けて、着々と準備を進めている。

文_本間 暁
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事