close

2021-04-06

【プロレス】全日本プロレスが両国国技館使用禁止の危機! 相撲協会の圧力で琴天山の挨拶中止…1986年7月

プロレスに転向した琴天山

 1986年7月31日、全日本プロレス両国国技館大会で7月28日に入団を正式に発表した元・力士の琴天山(ジョン・テンタ)がリング上から挨拶をして、ビッグマッチに華を添える予定だった。

 だが、この動きに対して、日本相撲協会の出羽の海理事は協会職員を通じて、全日本側にこんな申し入れをしてきたという。

「琴天山は後ろ足で砂をかけるように、相撲界を出ていった人間。世間はそんなに甘くない。幕下で出ていった半人前の男に、大きな顔をされたんじゃ、みんながプロレスに転向しようと思っちゃうよ。顔にツバをかけるようなことをされて、力士の教育上にも悪い」

 全日本プロレスは同年4月に元横綱・輪島のプロレス転向を発表したばかり。琴天山の挨拶中止に対しては圧力がかかっただけで済んだが、同年11月より日本相撲協会は全日本の両国国技館使用禁止を通達。1986年10月21日を最後に2004年7月18日まで全日本は両国国技館大会をおこなうことはなかった。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事