close

2021-06-01

【プロレス】グレート・ムタが1年ぶりに参戦! 「武藤敬司にジェラシーを起こしてる」

グレート・ムタの代理人・武藤敬司

 6月1日午後4時より都内・千代田区のパームス秋葉原にて、NOAHが会見をおこない、6・27無観客配信マッチでグレート・ムタが昨年のNOAH5・10TVマッチ以来約1年ぶりに試合をおこなうことを発表した。

 対戦相手は未定。会見に出席したムタの代理人である武藤敬司のコメントは以下。

武藤「グレート・ムタは魔界でちょっと鬱気味で記者会見に来ることができないので、代理人の武藤が来ました。最近、グレート・ムタは本が出版されて、試合を通じて世間にアピールしたいので名乗り出てきました」

(対戦相手は?)相手を聞いてたら、通信が雑音が入って聞き取れなくて誰かわかりません。

(グレート・ムタ選手の中でやりたい選手はいる?)きっとあるんじゃないですかね。

(いつ発表される?)そのうちなるんじゃないですかね。

(武藤さんとして対戦相手は誰だと思う?)誰ですかね。毒霧を吹いたら、キレイにそまりそうなヤツですね、きっと。

(再び無観客でのムタ参戦だが?)お客がいないということで思う存分、毒霧が噴けると思ってると思ってると思います。もし何かあっても相手の選手とスタッフぐらいですから。

(ムタとしてどんな活躍をしたい?)武藤敬司とグレート・ムタは最大のライバル。この半年ぐらい武藤敬司がすごくがんばっていて、ムタは非常にジェラシーを起こしてる。武藤敬司と違った方法論、試合の形できっと表現してくれるんじゃないかと思います。

(鬱は治す?)グレート・ムタは去年のアメリカとか3、4試合キャンセルになって、今年もイギリス、アメリカがキャンセルになってて、ある意味、そのストレスがたまってる。これは誰かを立てて、ストレスを発散するしかないと思ってると思います。

(スポーツマスコミが責め立てて鬱になったわけではない?)そうですね。

(なぜシングルマッチなのでしょうか?)先ほども言ったように今、武藤敬司がシングルプレーヤーとしてがんばってる中で武藤敬司へのジェラシーと、本を売るためのアピールですね。

(本の見どころは?)代理人の武藤敬司はその本を読んでいませんので、今から時間をかけてゆっくり読みたいと思います。

(ムタの体調は?)常に同じルーティーンで動いていまして、きっと武藤がコンディションがよければ、グレート・ムタもコンディションもいいと思います」
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事