close

2021-07-27

【陸上】完璧を求めすぎず、自分の心とからだの声をしっかり聞く【寺田明日香#連載13】

東京五輪女子100mH代表の寺田明日香(ジャパンクリエイト)

陸上競技からの引退、結婚、出産、7人制ラグビーへの挑戦を経て、陸上界に復帰した女子100mハードルの寺田明日香選手。東京オリンピックでは日本女子短距離で57年ぶりのファイナルを目指しています。7月31日の女子100mハードル予選まで、陸上競技マガジンに掲載された寺田明日香選手の連載を毎日公開!

※このコラムは『陸上競技マガジン』2021年3月号に掲載されたものです。

完璧を求めると苦しくなってしまうから

 年が明け、気持ちを新たに過ごしていましたが、1月上旬に再度、緊急事態宣言が出されることとなり、かく言う私も予定していた合宿を急きょ取りやめました。

 普段練習をしている競技場も閉鎖になってしまったため、今は家から少し離れた競技場に通う生活を送っています。

 私の練習パターンは週4日、うち平日3日が午前・午後の2部練習なのですが、正直なところ、合宿以外の練習日は朝から夜まで忙しいです。

 第一次陸上選手期(ハイテクAC時代)も忙しいと感じる日はありましたが、現在の比ではありません。

 朝食→子ども(6歳)を起こし、ガミガミしながら身支度→移動→AMトレーニング→補食&移動→PMトレーニング→帰宅→食事→(夫と交代で)子どもと入浴→もろもろの準備→昨年末から飼っているカエルのエサやり→(夫と交代で)絵本を読みながら就寝準備→寝落ち……と、ざっとこんな感じでしょうか(笑)。

 自分のペースで処理できるタスクと、自分のペースではできないタスクがあり、特に自分だけでコントロールできないものに関しては、まあまあなストレスがかかるため、「完璧を求め過ぎない」ということを、あえて大切にしています。

 第一次陸上選手期は、誰にも頼りたくない、弱い部分を見せたくないと思う気持ちから「完璧な選手・寺田明日香」を求め過ぎてしまい、苦しくなってしまった時期があったので、今はその気持ちを少し封印するようにしています。

 特に、負荷が高いトレーニングが続く期間は、からだも悲鳴を上げるので、「ムリ! ママは閉店ガラガラ〜」と開き直り、昼寝や寝坊でトータル12時間の睡眠タイムを取ることもあります(寝すぎですね)。

 一方、合宿に行ったときはトレーニング以外の負担が減り、普段の生活よりもトレーニングへの集中度が上がり、自分の時間もつくりやすくなるため、資料作成などの仕事もはかどりますし、本やマンガを読んだり、ゲームをする時間も取ることができます。合宿も、私のリフレッシュ期間になっています。

 夫、娘、関係者の皆さま、そんな私を許してくれてありがとうございます!

「心のケガ」はなかなか気付きにくい

 多くの人は、自分が置かれている立場と役割、価値、やらなければいけないことを考えて生活していると思います。特に責任感が強い人、誠実な人は、不満があっても、つらいと思っていても、自分のなかにネガティブな気持ちをしまいがちなのではないかと思います。

 私も「母親なのだから」と、思ってしまうこともありました。外からそのような声が耳に入ることもありました。

 ただ、昔の経験を踏まえて考えると、どんな立場であれ、心の休養もからだの休養も必要です。無理を重ねていくことで、ケガにつながることもありますし、体調も崩します。特に、「心のケガ」にはなかなか気が付きにくいもので、気が付いたときには「結構なケガ」につながっていることもあります。

 責任や役割はしっかりと考えつつ、その責任や役割を十分に果たせるように「無理をし過ぎない」、「完璧を求め過ぎない」。

 自分の心とからだの声をしっかりと聞いて過ごしていきたいですね。

文◎寺田明日香 写真◎BBM

Profile
てらだ・あすか
1990年1月14日、北海道生まれ。柏丘中→恵庭北高→北海道ハイテクAC(以上、北海道)→パソナグループ→ジャパンクリエイト。小学生時代に全国で活躍し、中学では伸び悩むも、高校では100mHでインターハイ3連覇、3年時は100m・4×100mRとの三冠。2008年の日本選手権では100mHで史上最年少優勝を飾り、10年まで3連覇。09年のベルリン世界選手権に出場。13年に引退し、大学進学・結婚・出産を経て、16年8月に7人制ラグビー転向。18年12月、陸上競技に復帰し、19年9月に12秒97(+1.2)を出し、19年ぶりに日本記録を更新。ドーハ世界選手権に出場。東京五輪イヤーの今季、4月に12秒96(+1.6)、6月に12秒87(+0.6)と立て続けに日本記録を更新。11年ぶりに日本選手権優勝。東京オリンピックでは決勝進出を目指す。

文◎寺田明日香

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事