close

2021-09-11

NOAH N-1前日会見を「渋滞」で欠席したケンドー・カシンが会見終了30分後に登場「拳王が襲われなきゃいいですけどね。ハロウィンも近いし」【週刊プロレス】

N-1優勝トロフィーを踏みつけるケンドー・カシン

全ての画像を見る
11日午後6時過ぎ、NOAH「N-1 VICTORY 2021」前日会見場である都内・千代田区のホテルメトロポリタンエドモントにひょっこりとマスクマンが現れた。ケンドー・カシンだ。

カシンは午後5時からおこなわれたNOAH「N-1 VICTORY 2021」前日会見を欠席。司会者が「(拳王の本名である中栄)大輔、(稲葉)大樹、(望月)成晃、オレはオマエらのすぐそばにいるぞ」とメッセージを代読すると、会見場に妖しげな音楽が流れたが、何事もなく時間だけが経過。約1分間、拳王が「来てねぇのかよ! なんだよ、この音楽は。ナメてんのか、ケンドー・カシン。明日の初戦、テメーと当たるんだよな。NOAHのリーグ戦、こんなナメたリーグ戦じゃねぇんだよ。ケンドー・カシン、オレは明日、テメーのリーグ戦、終わりにしてやるからな」と呆れていた。

カシンは「遅刻? いやいや、遅刻じゃない。渋滞、渋滞、大渋滞で。急いで来たんですけどね…」と弁明。明日9・12後楽園のN-1 Bブロック公式リーグ戦で対戦する拳王から「平均年齢50歳近い旬の過ぎたレスラーが大勢出て、NOAHに未来が見えるのか。オレは燃えてるぞ。老人たち、オッサンたちはNOAHを小遣い稼ぎの場所にしか思ってないんだろ」と言われていることにご立腹の様子だった。

「拳王は頭に来るね。確かに小遣い程度のギャラしかもらってない。拳王はきっと『もっともらえ』と言ってくれてるんでしょう。NOAHに『老人ホームを建ててもらえ』と。高木三四郎が老人ホームを建てるぐらいのギャラを払ってくれて…サイバーファイトグループは業界3位に落ちましたからね。2位はスターダムですから。何とか上がらないといけないですよね。

(そのためにもN-1を盛り上げる?)いやいや、N-1を盛り上げるんじゃない。ギャラを小遣い程度じゃなくて、もっと老人ホームが建つぐらいのギャラを払え…ってことを拳王が言ってるんです。オレたち老人に払ってほしいですよね」

 さらに明日の拳王戦について、カシンは「拳王が襲われなきゃいいですけどね。ハロウィンも近いし」と意味深すぎる言葉を語っていた。どうやら1時間前の前日会見をしっかりとチェックしていたようで「拳王は警戒しすぎだよね。オドオド、キョロキョロしすぎ。動じちゃいけないですよ。もっとどっしりと構えて。いつ襲われてもいいようにどっしり構えればいいじゃないですか」とアドバイス。最後にあらためてN-1に向けた意気込みを聞いたのだが「タニーが出るって言うからオレも出るって言ってしまった。あのヤロー、(今日)来てないんですか? どういうことですか。来ればいいのに」と8・15川崎大会のN-1出場者決定戦で対戦したキング・タニーの話にすり替えられてしまった。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事