close

2021-09-28

小橋健太がFMW川崎球場大会に参戦! ハヤブサ「アナタのこと、追いかけさせてもらいます」【9月28日は何の日?/週刊プロレス】

激しくやり合う小橋健太とハヤブサ

全ての画像を見る
 1997年9月28日、FMW川崎球場大会に全日本プロレスの小橋健太が参戦した。

 かつて小橋はデビュー直後の1988年4月2日の第1回「格闘技の祭典」や1995年4月2日の「夢の懸け橋」に参戦経験があるものの、純然たる他団体参戦は今回が初めて。歴史的な出来事だ。

 小橋は大「コバシ」コールで迎えられた。パートナーはマウナケア・モスマン(太陽ケア)。対戦相手はハヤブサ&新崎人生。注目は小橋vsハヤブサ。22日前の全日本プロレス武道館大会で初対戦した両者の2度目の激突だった。

 小橋はハヤブサの軽快なキック、気持ちのこもった張り手で追い込まれたが、ドラゴン・スープレックス、ラ・ケブラーダ、ファイアーバード・スプラッシュ、フェニックス・スプラッシュという大技攻勢をすべてはね返した。最後は強烈なラリアット。21分46秒、片エビ固めで3カウントを奪った。

 試合後、ハヤブサは「アナタのこと、追いかけさせてもらいます」とマイク。小橋は花道の途中でじっと耳を傾けていた。そこにはメジャーもインディーも王道も邪道も関係ない。小橋とハヤブサの熱い物語があった。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事