close

2021-10-05

快進撃のボブ・サップがK-1ワールドGP3度制覇のアーネスト・ホーストにビーストラッシュで勝つ!【10月5日は何の日?/週刊プロレス】

意気揚々と引き揚げるボブ・サップ

 2002年10月5日、K-1さいたまスーパーアリーナ大会における「K-1 WORLD GPトーナメント」1回戦でボブ・サップがアーネスト・ホーストにTKO勝ちを収めた。

 サップは同年4月のPRIDEで日本デビューを果たすと破竹の快進撃。8月のアントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ戦で敗れながらも怪物ぶりを発揮し、9月のシリル・アビディ戦でKO勝ち。プロレス&格闘技業界で一大旋風を巻き起こしていた。

 この日の相手はワールドGP3度の優勝を誇るホースト。ローキックで顔を歪ませたが、1ラウンド終盤に右フックでダウンを奪うと得意のビーストラッシュ。これでホーストは左まぶたをカットしたためドクターストップ。サップがTKO勝ちを収めた。

 この一戦をリングサイド席で見ていた新日本プロレス・中西学は「アイツの圧力はオレが押し返してやる。プロレスは絶対に負けない」と9日後の新日本プロレス東京ドーム大会でのサップ戦に向けて意気込んだ。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事


RELATED関連する記事