close

2021-10-11

スイミング・マガジン11月号は本日11日発売! 女王・大橋悠依インタビューです!

スイミング・マガジン11月号が、本日11日発売となりました。今月号は東京五輪女子個人メドレー2冠・大橋悠依が表紙です。

巻頭は東京五輪女子個人メドレー2冠を獲得した大橋悠依のインタビューです。金メダル獲得のカギとなった「決断の一日」、そして「ライバル分析」に焦点を絞って直撃しました。
また、これまでの歩みを秘蔵写真とともに振り返っています。

東京五輪は新世代の台頭が目立った大会でもありました。そこで21世紀(2001年以降)生まれのメダリスト11人を一挙紹介。また、これまではパワーが重要視されていた自由形短距離でも、決勝進出者の低年齢化が進んでいることにも注目しました。

来年のアジア大会で最大のライバルとなるであろう中国は、中国国内最大の大会ともいえる中国運動会を開催。こちらでも若手の活躍が目立ちました。

東京五輪後に行われた東京パラリンピックで、日本は金3、銀7、銅3の13個のメダルを獲得する大躍進。グラフィックとともにレポートしています。

トップ選手が思い出のレースを振り返る「My Memorial Race」には、先日、引退を決断した寺村美穂が登場。今回の東京五輪につながる思い出のレースを語ってくれました。

充実の連載陣とともにお届けしています。ぜひ、ご一読ください。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事