close

2022-03-15

【女子プロレス】アイスリボンの藤本つかさが結婚「たくさんの嬉し涙を流せる家庭を築けたら」【週刊プロレス】

結婚を発表した藤本。3月15日午前に婚姻届けを提出した

女子プロレス団体「アイスリボン」の取締役選手代表、藤本つかさが年上の一般男性と結婚したことを明らかにした。15日午前、婚姻届を提出し、晴れて入籍した。

リングではアイスリボンのエースとして活躍
 女子プロ界屈指の独身大物レスラーと言われた“みんなのつっか”がついにゴールインした。

「4、5年前だったと思うのですが、共通の知人の送別会か何かで」知り合ったというお相手の男性。しばらくは「年に1回か2回集まる」ような友人関係が続いたが、2020年11月、男性側からのアプローチがあったという。

当初、藤本は「そういうのじゃないんで…」とお断りするつもりだったが、あるひと言がキッカケで交際をスタートさせたという。

約1年間の交際の末、昨年12月にプロポーズ。かねて結婚への強い願望を口にしていた藤本。周囲からは「つっかはプロレスと結婚したから」という声がしばしば聞かれたが、極秘裏に愛を育み、ついに(!)結婚に至った。

「サイコーの日」ということでこの日、婚姻届けを提出した藤本。「なぜか明治にマルしてしまったり、本籍地を書き間違ったり…4枚も無駄にしてしまいました。書類1枚とはいえ結婚って大変なんだなって。人生の1ページの重みを実感しました」。相変わらずのズッコケぶりを発揮した藤本だが、それでもついに迎えた人生の節目に喜びもひとしおだった。

藤本「昨日も独身最後の夜だ!っていって、豊田(真奈美)さん、(中島)安里紗、南月(たいよう)さんと会っていたんですけど、すごく喜んでくれて。自分自身、とてもうれしいですけど、まわりが喜んでくれるのが何よりうれしいですね」

結婚式や新婚旅行など今後に関しては「まだ何も決まってないんです。これからゆっくり決めていこうと思ってます」。これから始まる結婚生活、さまざまな出来事が起こるだろうが、それでも今なお仲睦まじい父・英雄さん、母・きみえさんの姿を見てきた藤本は「両親みたいに仲良く一緒に散歩したり、旅行したり。無理せずに自然体でいられて、たくさんの嬉し涙を流せる家庭を築けたらと思います」。

一方、結婚という節目を迎えたことで今後のプロレス生活に変化は訪れるのだろうか。「そうですね…いろいろ考えてはいます。まとまったら自分の口から皆様にお伝えしたいと思ってます」。運命の人は「背伸びもしなくていいし、一緒にいて自然体でいられる人」。“みんなのつっか”がついに永遠の伴侶を得た。


結婚を発表した藤本つかさ

 なお藤本は自身のSNSで【ご報告】と題し、「いつも藤本つかさの応援をありがとうございます。本日2022年3月15日、かねてよりお付き合いしていた一般男性と結婚したことをご報告致します。

両親に報告した時の第一声が「はいはい、エイプリルフールじゃないよ」でしたが、どうやら本当のようです。

強がってしまう私ですが、弱いところも見せられる相手に出会いました。…という報告をまさか自分ができるなんて、夢にも思っておりませんでした。

これを機により一層精進して参ります、ということが本当にできるのかどうか、これからの自分の人生をもって証明していきたいと思います。
アイスリボン取締役選手代表 藤本つかさ」と更新。自らの言葉でファンに自身の結婚を伝えた。

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事