close

2022-06-12

成功報酬4000万! NOAHがレッスルユニバース会員増に向け、求む「海外に普及させる実績と自信ある選手」【週刊プロレス】

武田有弘NOAH取締役(C)サイバーファイト

11日正午より、都内ホテルにて「サイバーファイト・フェスティバル2022」6・12さいたま大会の会見が開かれ、NOAHの武田有弘取締役が異例の呼びかけをおこなった。

「明日の大会を海外で見ているプロレスラー、自分ならこのリングに上がればレッスルユニバースの海外会員を増やす自信がある、NOAHを世界でも有名にする、そんな実績と自信のある選手がいましたら、明日、サイバーファイト・フェスティバルを見て、サイバーファイトの大会を味わっていただき、その上でNOAHに打診してオファーをください。成功報酬として、30万ドル用意しております。NOAHを、ユニバースを、海外に普及させる実績と自信ある選手からの連絡をお待ちしております」

30万ドルは日本円で約4000万円。サイバーファイトグループにとって、動画配信サービス「レッスルユニバース」会員増は急務。4・29&30両国大会から外国人選手を積極的に受け入れているNOAHが過激な仕掛けに打って出た形だ。

武田取締役によれば、30万ドルは「ケースバイケース。たとえばその選手が出て、1試合でレッスルユニバースの会員が1万人増えるんだったらワンマッチで払ってもいい。もちろん全団体(DDT&東京女子&ガンバレ☆プロレス)受け入れ態勢はある」とのこと。果たして、世界的に影響力を持つプロレスラーたちはどんな反応を示すのか。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事


RELATED関連する記事