12日(金)、エディオンアリーナ大阪第1競技場で行われるWBC世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦、チャンピオン拳四朗(27歳=BMB)対挑戦者1位ジョナサン・タコニン(32歳=フィリピン)の予備検診が9日、同会場内で行われた。検診結果と両選手コメントは以下のとおり。

上写真=拳四朗(右)は普段どおり、終始笑顔

拳四朗
身長    165cm
頸周    34.0cm
胸囲    85.0cm
視力    左1.0 右0.9
上肢リーチ 164.0cm
ナックル  左24.0cm 右24.0cm
血圧    124/87
脈拍    44/min
体温    36.0℃
「相手は小さいけれど気にしない。打ち合いはよくないけれど、ビシッと勝ちたい」

ジョナサン・タコニン
身長    157cm
頸周    35.0cm
胸囲    84.5cm
視力    左1.2 右1.2
上肢リーチ 167.5cm
ナックル  左27.0cm 右28.0cm
血圧    134/86
脈拍    45/min
体温    37.0℃
「ケンシロウは速いけれど、中に入って打ち合いたい」

拳四朗は、上着を羽織ったままのめずらしいスタイルで絵作り


This article is a sponsored article by
''.