新型コロナウイルスの蔓延によって、1963年から行われてきたインターハイ(全国高校総合体育大会)の今年度開催が中止された。史上初の事態となったが、すでにボクシング界では全国高校選抜大会や関東大学リーグ戦の中止も決まっていた。

写真上=昨年度のボクシング会場となった宮崎市体育館(撮影・善理俊哉)

 今年度のインターハイ・ボクシング競技は、岩手県の釜石市民ホールTETTOで8月17日から22日まで行われる予定だった。大会中止により、注目されていた荒竹一真(鹿児島・鹿屋工業高)、堤麗斗(千葉・習志野高)の3連覇はならず。今年の大会が、当初予定されていた北関東4県での開催から全国各地に分散された経緯や、今後の全国大会の行方をボクシング・マガジン6月号でレポートする。

おすすめ記事

ボクシング・マガジン 2020年6月号


This article is a sponsored article by
''.