ONE Championshipの3・31東京大会でメインイベントのエドゥアルド・フォラヤンvs青木真也戦を凌ぐ戦いになるだろうと言われているのが、BOUT 14 ミャンマーの英雄、アウンラ・ンサンvs長谷川賢戦だ。

 ONE史上、最もエキサイティングなバウトであると誰もが認めるのが、昨年6月29日に行われた、ONEミドル級タイトルマッチのンサンvs長谷川戦だ。ONE初挑戦の長谷川が、果敢にチャンピオンに挑み、あと一方でまで追い詰めた。

 善戦したものの、タイトルを奪ったわけではない。『格闘技通信』のインタビューで長谷川は、再戦での勝利を誓った。

「僕に残ったのは負けたという事実だけだったので、日本大会での再戦は全力を出し切って勝つだけです」

画像: ONE最高峰カード、再戦 youtu.be

ONE最高峰カード、再戦

youtu.be

 


This article is a sponsored article by
''.