close

2021-04-16

【プロレス】ハルク・ホーガンもマスクマンに! WWFでマシン軍団が増殖 1986年9月22日

WWFで増殖していったマシン軍団

全ての画像を見る
 1986年9月22日、アメリカ・ニューヨークのWWFマジソン・スクエア・ガーデン大会でマシン軍団が増殖した。

 WWF世界ヘビー級王者のハルク・ホーガンまでもが「ハルク・マシン」として現れ、ジャイアント・マシン(アンドレ・ザ・ジャイアント)、スーパー・マシン(マスクド・スーパースター)をパートナーに最強マシン軍団を結成。キングコング・バンディ、ビッグ・ジョン・スタッド、ボビー・ヒーナンと激突した。

 試合はマシン軍団が圧倒。中でも新メンバーのハルク・マシンが大活躍を見せ、最後はスタッドをギロチンドロップでKO。11分45秒、体固めで勝利を収めた。

 試合後、場内からは「ハルク! ハルク!!」の大声援が発生。ファンの熱に応えたハルク・マシンが素顔を公開する場面も…。

 WWFで増殖していったマシン軍団は、スーパー・ストロング・マシンがモチーフ。今から35年前、日本で誕生したマスクマンが世界のマットを席巻していた。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事

RELATED関連する記事