close

2021-12-28

潮崎豪が“中嶋勝彦が負けたらタッグ再結成”を提案! 中嶋はNOAH1・1日本武道館で「刺激的な仕掛け」を予告【週刊プロレス】

GHCヘビー級王者の中嶋勝彦と潮崎豪

 28日、NOAHが1・1日本武道館大会に向けた会見でGHCヘビー級選手権の調印式がおこなわれた。前日の後楽園大会では王者の中嶋勝彦が挑戦者の潮崎豪からピンフォール勝ち。試合後には「負けたら二度とI AM NOAHと言うな」と突きつけた。

 この発言に対して、潮崎は「I AM NOAHは自分の生き様として言ってた。元日、日本武道館、GHCヘビー級タイトルマッチ。オレが負けたら封印しましょう」と受諾しつつも「オレが勝ったら『AXIZ、再結成』。この条件を突きつけます」と昨年8月まで中嶋と組んでいたタッグチームの復活を逆提案。中嶋は「勝って当たり前だから、それはない」と語った。

 潮崎はAXIZ再結成を要求した真意を「オレが欠場中、試合内容、試合経過を見て、中嶋勝彦に魅力を感じない。オレとAXIZを組んでた時の方が何倍も何十倍も魅力を感じてた。金剛の中嶋勝彦じゃなく、AXIZの中嶋勝彦になってもらって、よりNOAHのために闘っていきたい」と説明。中嶋は「古いよね。過去の思い出なのか知らないけど、ずっと過去にすがってるような醜い言葉でしたよね。今のNOAHを知らなかったんだろうね。今もわかってねぇなぁ。日本武道館でわからせてやるよ」と語った。さらに「元日から日本武道館でNOAHがスタートする。刺激的な仕掛けをオレは考えてる。気分がよかったら、武道館で見られるかもなぁ」と意味深な発言も…。

 NOAH1・1日本武道館のGHCヘビー級選手権は王者・中嶋が勝ったら「潮崎はI AM NOAH封印」。挑戦者・潮崎が勝ったら「中嶋とのAXIZ再結成」。両者にとって負けたら大きなものを失うことになるリスクの高い一戦になりそうだ。
タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事


RELATED関連する記事