close

2021-09-16

52歳の船木誠勝がNOAH N-1へ悲壮な覚悟「最後のリーグ戦になるかも…。だから悔いを残さない闘いを」【週刊プロレス】

NOAHのシングルリーグ戦「N-1 VICTORY 2021」が9・12後楽園大会で開幕。武藤敬司vs杉浦貴が時間切れ引き分け、田中将斗が中嶋勝彦、ケンドー・カシンが拳王、藤田和之がマサ北宮にそれぞれ勝利。レジェンド勢がNOAHトップ選手たちを圧倒する結果が出た。

 N-1は今後、レッスルユニバースでの無観客TVマッチが18日、19日、20日(すべて午後8時より)と続く。18日には9・12後楽園で公式戦をおこなった8選手以外の8選手が初戦を迎える。

 注目は8年ぶりのシングルリーグ戦出場となる船木誠勝。大阪で調整に努める合間を縫って、N-1について語ってもらった。(聞き手・橋爪哲也)

タグ:

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事