close

2020-10-14

【連載3 ミント店長軍団ガチ診断2020!】BBMカード12球団チームパックを斬る! ーサブセットカード部門ー

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • line

サブセットカード・総合部門3位

14ポイント
([Countdown]9ポイント、[Thunderstruck]5ポイント)
阪神タイガース!

T74 藤川球児(©︎阪神タイガース)
T74 藤川球児
©︎阪神タイガース

T77 西 純也(©︎阪神タイガース)
T77 西 純也
©︎阪神タイガース

ここからはシングル部門のポイントを合計した総合部門。「チーム総合部門」の3位は、[Countdown]9ポイント、[Thunderstruck]5ポイントで、合計14ポイントを集めた阪神タイガースだった。

藤川球児の250セーブ、糸井嘉男の300盗塁、福留孝介の400二塁打とベテラン3選手の記録達成にフィーチャーした[Countdown]は、渋谷店・中川店長が「大記録を目前にしたデザインが印象的」と1位推し。お膝元の三宮店・佐藤店長も「数字が分かりやすく印刷されてあり、テレビ観戦の楽しみにつながる良いデザイン」と評価してくれた。裏面には、それぞれセーブ、盗塁、二塁打の現役通算トップ10のランキングの記載されており、3人がそのトップに君臨していることがひと目で分かる点も記録に強いBBMならではのこだわりと言えるだろう。

期待の大きいルーキーと新外国人を特集した[Thunderstruck]は稲妻がインパクト抜群。これには池袋店・酒井店長が「ただならぬ選手感が表現されていてすごい! 選手の体に雷光が絡みついていてすごい! 特に足元!」と大興奮だった。

他にも期待の若手選手3名を取り上げた[FLY NOW]があり、こちらはタイトル通り、まるで選手がジェット機になったかのような空と雲を効果的に使ったデザインが印象的だった。


サブセットカード・総合部門2位

15ポイント
([IKEMEN5]15ポイント)
千葉ロッテマリーンズ! (編集者コラムはこちら)

M78 平沢大河
M78 平沢大河

ロッテのサブセットは[IKEMEN5]と、ベテラン・鳥谷敬ら新戦力6名を収録した[NEWPOWER]の2本立てだったが、シングル部門でも2位に入った[IKEMEN5]だけで15ポイントを荒稼ぎし、総合でも2位に食い込んだ。

「イケメン5」自体は元々、ロッテが2014年から開催しているスーパーレディースデーのために実施したお楽しみ企画で、球団主催で2015年からスタートした選手たちの女性ファンによる人気投票のこと。開始1年目から荻野貴司が3連覇して殿堂入りし、荻野不在の2018年は平沢大河が1位を獲得。そして、2019年はルーキー・藤原恭大が1位に輝いていた。その藤原以下、2位・平沢、3位・中村奨吾、4位・吉田裕太、5位・成田翔のイケメン5人衆がサブセットとしてカード化されたわけだ。

女性ファンに配慮した柔らかい色使いや表情写真の使い方が、これまでのBBMカードとは一線を画しており、各ショップの店長からも支持を集めた所以だろう。「イケメン特集のサブセットは、女性ファンをカードに拡げる意味でも面白い」と横浜・五十嵐店長。この柔らかな流れが、今後12球団に波及していくのかにも注目していきたい。


サブセットカード・総合部門1位

30ポイント
([Road to 2000]18ポイント、[FUTURITY STAR]6ポイント、[Revengers]5ポイント、[GENEALOGY OF NUMBER]1ポイント)
読売ジャイアンツ! (編集者コラム)

G71 湯浅 大
G71 湯浅 大 

G78 吉川尚輝
G78 吉川尚輝

G73 戸郷翔征

G73 戸郷翔征

シングル部門1位に輝いた[Road to 2000]を筆頭に、企画された4本すべてのサブセットでポイントを稼いだ巨人が2位にダブルスコアをつけて、サブセット部門の総合1位に選ばれた。

坂本勇人の[Road to 2000]についてのコメントは、シングル部門で見ていただくとして、ここでは他の3種について見ていこう。

期待の若手選手を特集した[FUTURITY STAR]は札幌店・岩本店長が「空に広がる可能性を若手選手への期待と重ねる感じがいい」と琴線に触れたようで、福岡店・林田店長も「バストアップ写真と全身写真の構図がいい」とデザイン面を評価してくれていた。

今季に復活をかける田口麗斗、中島宏之、吉川尚輝の3選手をとりあげた[Revengers]は三宮店・佐藤店長が吉川尚の1枚を例にあげ、「背景と足の速い吉川選手があいまって、スピード感を感じる」と1位票を入れてくれた。

背番号の系譜がテーマとなった「GENEALOGY OF NUMBER」は背番号が大きく見える背中からの写真とプレー写真の組み合わせがポイント。このカードについても札幌店・岩本店長が「バックの写真と手前の写真の躍動感がありよかった」と3位に挙げており、岩本店長はこれで1~3位まですべて巨人のサブセットというジャイアンツ押しだった。

4種類とも個性があり、より取り見取りの味わいを楽しめた巨人が票を集める形になったということだろう。

(つづく)

PICK UP注目の記事

PICK UP注目の記事