3月29日、第41回 全国JOCジュニアオリンピックカップ(JO杯)春季水泳競技大会(東京辰巳国際水泳場)の3日目が行なわれ、2個の短水路高校新記録が誕生した。

※写真上=800m自由形で短水路高校新の難波
写真◎福地和男

 奈良の高校1年生、難波実夢(MGニッシン)は女子800m自由形CS(チャンピオンシップ)決勝で、従来の記録を1秒41更新する8分16秒29をマーク。

 また、高校最後の大会となった宮坂倖乃(コナミ北浦和)は女子50m平泳ぎで従来の記録を0秒07更新する30秒84をマークした。

画像: 女子50m平泳ぎで高校新を出した宮坂 写真◎菅原 淳

女子50m平泳ぎで高校新を出した宮坂
写真◎菅原 淳

構成◎スイミング・マガジン編集部


This article is a sponsored article by
''.